カテゴリー「家(インテリア・設備)」の71件の記事

2020年12月22日 (火)

掃除機直ってきた、とか庭のシマトネリコの剪定とか

家が建って10年の今年は、年初の外壁補修にはじまり、家電やトイレの入れ替えなど何かと物入り続き。

さすがに〆になるであろうと思う作業の報告など。

最初は、LEDライトが点かなくなって修理に出した掃除機

当地の電気店で購入したものなら持ち込めば済むのですが、「ふるさと納税」で日立市から届いたもののため、メーカーに直接修理を依頼する形に。

受付窓口の電話がつながらず、結局webで手配して宅配便で引き取り修理。

Img_5383

パーツごとに梱包されて帰ってきました。

保証期間なので修理費は不要ですが、運賃相当の3000円(税別)が必要でした。

Img_5384
Img_5385

問題のライトは復活。

「そーっと、壁にぶつけないように使おう」と妻の今後への弁。

Img_5405_20201222161601

2階に無線ルータ兼光電話アダプタが来たので、2階居室になるべく近い位置にルータを移動するべく、3mのLANケーブルを買ってきて小細工(電話線はとっておいたものに同じ長さのがありました)

Img_5407

ルータは一番右奥から、カウンターの左手前に移動。

Img_5406

トラブったときに分かりやすいよう、三色に分けて、右奥に置いたままのONUと、1階の2か所へつながる壁内配線へLANケーブルを接続。

電話線も同じく壁内配線に接続しました。

1階に置いているFAX付電話機が次の見直し対象。使用頻度は少ないものの、双方の実家から子供の誕生日などにFAXが届いていたのですが、それも今やLINEのメッセージに置き換わりました。

固定電話は不要ではないのですが、重きをおくデバイスではなくなったので、シンプルなものに変更を計画中。

最後に庭の作業。

自分でもある程度は剪定していたのですが、枝が伸び込み合ってきたシマトネリコの剪定と、枯れてしまったオリーブの木の除去を依頼しました(以前の姿は昨年夏の記事から)

Img_1714

これが、

Img_5368

こう(撮影の向きの違いはご容赦ください)

隣家の車庫にかかりがちな方向の枝は思い切ってバッサリ。

Img_1715

そしてもう1本、これが、

Img_5369_20201222161601

こう(外壁の塗装が奇麗になったのも昨年と今年の違い)

強めに剪定してもらったので、来春から数年、どの枝を選んで伸ばすか楽しむことにします。

2020年12月10日 (木)

家電、負の連鎖その4(おまけで掃除機編)と、北九州空港アクセス道路の現況など

家電が壊れたネタはいったん締めくくるつもりで…

今年の初めに「ふるさと納税」の返礼品でいただいた掃除機

Img_2039

吸込み口の先についているLEDライトが点かなくなりました。

吸込み自体は問題ないのですが、保証修理の効く間なので、H社に連絡して修理を手配中。

コールセンターが繋がらないので、オンラインで引き取りをお願いすることに…

冷蔵庫をH社のものにすると聞いて仲間が増えると楽しみにしていたのに、P社の冷蔵庫が来たので拗ねてしまったのではないかと原因を考察中…

真面目に考察すると、掃除中にいろんな所へぶつかる場所への配線は長期間の維持が難しそうだなと。

Img_5264_20201210174501

ここから、北九州空港アクセス道路の高架工事の現況を。

Img_5267

苅田北九州空港IC側のスロープはだいたい完成した様子。

Img_5280_20201210174501

北九州空港側も、側壁の一部を残す程度。

Img_5273_20201210174501

年内で構造部分は完成するとして、舗装や照明・標識などの設置を済ませて年度末には開通?

Img_5265

この間試乗会に参加してきた、バスの自動運転を支援する交差点カメラ。

Img_5271

磁気マーカーが埋め込んであると説明を受けたのですが、写真で紹介しようとしてもなかなかうまく写ってくれません。
(この写真の中にもあるのはあります)

Img_5274

あ、こうやって縦にスポットが並ぶように撮ると、等間隔で埋め込まれているのが分かりますね。

Img_5277_20201210174501

あとは、白いペイントのところを掘ったもんだから黒い斑点になってるところとか…

Ke_kkj

旅客便の減便が目立つ北九州空港で、ソウル(仁川)から飛来する大韓航空の貨物便が1往復増便されて週3往復になりました(水金土)

FR24の通知で、このところ金曜日に臨時便が来るなと思っていたら、定期便に昇格したようです。

貨物輸送に関しては北九州空港の使い勝手の良さが評価されていると言えますが、旅客便のベリー輸送である程度賄われていた以前の状況には当面戻らないってことで、コロナ禍の厳しさを感じます。

2020年12月 8日 (火)

家電、負の連鎖その3(テレビ編)

悪いことは続くものです。

冷蔵庫とトイレの配達や工事のある日の朝、ダイニングに壁掛けしていたテレビが突然映らなくなりました。

折しもジャイアンツがホークスに日本シリーズで4連敗と不名誉な負け方をした直後の土曜日。いつもジャイアンツネタをやる日テレ系の情報番組がどう報じるかと楽しみにしていたところ、番組中に突然消えてしまったと。

…これは某局の陰謀では?

という悪い冗談も考えましたが、何とかしないといけません。

アンテナ等の接続の問題ではない、しばらく電源を抜いてみてもうんともすんとも言わない。

Img_5176

このテレビはACアダプタ経由の給電なので、ACアダプタの不良も疑いましたが、テスターで見る限り所定の電圧が出ています。

ACアダプタなら数千円で手に入るのですが、本体の問題ならば…

6年という使用期間と金額的には、修理依頼より買い替えですね(あくまで個人的尺度です)

Img_5205

前のが24形で、同サイズから少し大きいもので検討しましたが、このサイズだと録画機能はあってもDLNAクライアント機能がないものが多いです。ほかのレコーダや大型テレビで録画したものを宅内LAN経由で見たいので、探してみたところ写真の機種を見つけました。

単純比較ならネット通販のほうが安いけど、近所の量販店で冷蔵庫を買ったときに付いたポイントがあったので、今回はそちらで購入。

Img_5207_20201208231401
Img_5208

えー、こんな狭い箱まで入るのあなた…

Img_5209

とりあえず付属の脚をつけて、ダイニングのカウンターに設置。

ただ、この置き方だとテーブルに座った時に見えにくい。

もう一度壁掛けする方法を考えましたが、前のテレビの壁掛け金具をそのまま使うのは難しそう。そこで、テレビスタンドを別に購入して少し高い位置に配置することに。

Img_5291

VESA規格のネジ穴が背面にあるので、そこに設置できるスタンドをポチッとしました。

Img_5292

2000円台と安い商品ですが、いろんな大きさや形状のテレビを想定したネジがついていました。

Img_5294

最初につけた脚(矢印)を外して、丸で囲ったところの4つのネジ穴にスタンドを固定していきます(ここの大きさとか負荷できる荷重とかが規格化されているので、ディスプレイと同メーカーの商品でなくても設置可能という建前)

Img_5295_20201208233001
Img_5296

背面に引っ掛け金具をつけて、別に組み立てたスタンドに載せるかたち。

「安さゆえ」だと思うのが、何も考えずにネジを締めてもピタッと決まるような作りではなかったこと。ネジ穴の遊びを考慮しながら、床からの高さを測って水平を出すように努めました(Amazonの口コミにあったとおり)

Img_5299_20201208233001

改めてカウンターに設置。

Img_5307_20201208233001

妻の好きな「うどんMAP」を台所から見るのにちょうどいい高さ。

Img_5311_20201208234601

前のテレビの壁掛け金具が再利用できないのが残念ですが、転倒防止用金具の役目をしてもらうことにして、結束バンドを通してみました。

2020年12月 6日 (日)

家電、負の連鎖その2(トイレ編)

冷蔵庫を注文して、配達を待つ間に次のトラブル。

Img_5162_20201206102001
Img_5172

トイレで用をたした後、便器と床の間が濡れているのに気づきました。
(矢印のところの隙間がキラッと。写真のときは濡れてません)

誰かが粗相した?と思いましたが、拭きとってみるとただの水のよう。

Img_5161_20201206102001

床に水が滴っているところを見つけたので、側面の蓋を外して探ってみると、中からわずかずつ水が漏れていました。

受け皿を置いておけば当面は対応できる量ですが、このままではまずい(写真は対策後の状況)

TOTOに連絡して点検に来てもらうと、ウォシュレット使用時に水を開閉する弁のところから水漏れがあるとのこと。まだ部品があり交換は可能だが「10年たってるので他のところもいつ壊れるかわからない、内部も結構汚れている」と、後半部分はまぁ予想通りの説明。

修理不能も覚悟していたので交換は仕方ないのですが、ちょっとびっくりしたのが、このウォシュレットが一体化した便器(ネオレスト)は、ウォシュレット部分だけの交換は不可で便器(陶器部分)ごとの交換になること。金額もそれなり(冷蔵庫より高額😨)

今回は指摘のあった弁だけ交換して、次の機会に計画的に更新というのが私の胸の内だったのですが、内部の汚れを見せられた妻は更新派に。

Img_5167

営業が上手いなーと思ったのは、手洗いの後方の壁紙の汚れを見つけて「ここにプレートとか付けてもいいですね。同サイズのものがありますよ」と。

結局全部まとめてお願いすることとなり、冷蔵庫の搬入に続いてトイレの交換も同じ日に施行のはこびに…

Img_5192
Img_5197

廊下が養生され、新しい便器がお出まし。猫用便器も写ってますが😅

タンクのないタイプのネオレストは、便器の後方に水を流すポンプとウォシュレットが組み込まれています。ウォシュレットだけ載せ替えることはできないという説明には納得するしかないのですが、後方のこのユニットを交換できるようにならないもんですかね?>TOTO様

ここの規格を揃えたとしても、交換の手間とか耐久性とか問題が出るのかなぁ…

Img_5201
Img_5202_20201206102001

古い便器を取り外して、新しい便器が鎮座。

30分~1時間断水となりますが、計2時間ほどで交換作業は終了。

Img_5203_20201206102001

手洗いも白いプレートが追加されて小ぎれいに。

Img_5204

リモコンのボタンの配置がちょっと変わって(前はお尻洗いのボタンがコーナーにあった)手探りだと間違うとか、座ったことを感知するセンサーが光学式からスイッチ式に変わったりとかで違和感もありますが、新しいトイレは清潔感もあっていいですね。

便座とウォシュレット部分のロックを外すと少し隙間ができて、掃除が容易になったというのも今のシリーズの改善点。

…とはいえ、次の更新もまた便器ごとかと思うと、結構な負担だな😖

2020年12月 4日 (金)

家電、負の連鎖その1(冷蔵庫編)

築10年が経過し、今年の我が家は外壁補修から始まり家電などの設備関連が物入り。

GW頃に買い替えたテレビ洗濯機は、例の給付金(10万円×5人分)で賄えました。テレビは私の思惑が先行しましたが、洗濯機は白物家電の計画的な買い替えを考えていた妻の思惑通り。

冬を前にガスファンヒーターも新調。

次は冷蔵庫の買い替えを冬ボーナスか、来年か、という話をしていた矢先、扉が壊れました。

Img_5158

フレンチドア(観音開き)の向かって左のドアの開閉時に追随するタブを動かすバネが折れました。

折れた先の部分を扉の窪みに載せていますが、本来は  のところに刺さっていて連結する形になっています。

Img_5157

この写真のようになってくれないと閉められないのが自動的に動かず、毎回手を添えて閉めなければならなくなりました。

実は2回目のことで、1回目は長期保証(5年保証だったかな)を使って自己負担なく修理ができました。10年経った今回はそれも終わっており、買い替えを決断するきっかけに。

この1本のばねで、ドア開閉に合わせて1日に何度も動かすのですから、フレンチドアの弱点ではあります。長期保証を付けておいたほうがいいと思うポイントですね。

冷えなくなったわけではないので、緊急事態にならなかったのが幸い。

Img_5154
Img_5155_20201204084901

配達の前日。いろいろ貼ってあったメモやマグネットが剥がされて元の姿になっていますが、糊残りなどが結構ありますね。

Img_5178

配達当日。

Img_5177

いやー11年近く置きっぱなしにしていたあとの汚いこと…
(若干修正しました😅)

Img_5180

買い替えた機種はパナソニック製。

特徴は、冷却用のコンプレッサーが上に置かれていること。

Img_5182_20201204090001

この度役目を終えた冷蔵庫のほか、今でもほとんどのメーカーはコンプレッサーを下に配置しています。

冷蔵庫の中では一番重い部品ですし、モーターの振動もあるので下への配置が構造上は妥当。それを上に配置する理由は後程。

Img_5185
Img_5186_20201204090001

サイズは容量も外寸も先代とほぼ同じ(横幅が2cmほど短く、奥行きは2cmほど長い)

庫内照明はLEDになっており(今時当たり前)、明るく感じます。

Img_5189_20201204090001

コンプレッサーを上に追いやることのメリットの一つは、下に配置される野菜室や冷凍庫が奥まで確保できて、引き出す幅も大きく取れること(パナソニックはワンダフルオープンと宣伝しています)

Img_5250_20201204090001

もう一つは、目も手も届きにくい最上段奥は、コンプレッサーが来ることで狭くなってもかまわない(むしろデッドスペースが減って良い)ということ(こちらにトップユニット方式の解説あり)

当初H社を軸に各メーカーの冷凍庫の配置などを見ていた妻が、最後のこの説明を聞いて気に入ったようで、パナソニックに決定。

他社が追随していないようなのが、特許など権利関係の問題なのか、構造的に採用すべきでないと判断しているのかわかりませんが、個人的には「やっぱり下置きが無難だよね」と思ってしまいます(ドアの歪みを見ながら床に合わせて脚を調整するあたり、本体の剛性はそれほど強くないですしね)

音や振動を気にする口コミをいくつか見つけましたが、今のところ家族は誰も音のことは気にしていません。

今後そのあたりに言及することがなければ、今回の買い物は失敗ではなかったと思ってください。

2020年11月 5日 (木)

ネコをダメにするファンヒーターをグレードアップ

11月に入り、当地でも寒い日が。

Img_4783

夕食に鍋物をすると、チビ猫がテーブルに上がってきて、「分け前」を求めるというよりは暖を取るためにどっかりと寝転んでしまいます。

ヒゲなどを焦がさないかとか、取り分けるときに熱い具を落としたりしないかと気が気でありませんが、当人は全く意に介さず…

Img_4790_20201105223001

我が家はリビングの暖房にガスファンヒーターを好んで使っておりますが、今年の春先に娘が「ちょっとガス臭い」と指摘したことが続いたため、その時点で使用を中止。冬を前に、新しいヒーターを購入しました。

前のはちょっと力不足を感じていたので、能力をワンランクアップ。

#大阪ガスブランドなのは、購入したサイトで割安だったためで、中身はリンナイ製です。都市ガスの種類の適合は確認済み

Img_4794

ガスコンセントとガスコードを使った接続は以前と同様。

Img_4791
Img_4793

適切でないホースで接続させないためか、購入時はガス供給部分がカバーで覆われていて、ガスコードを差し込むとカバーが外れるようになっています。

前のヒーターは西部ガスの人が設置してくれたのでこのカバーがあったか覚えてないですが、いつから業界標準になっているのか?

Img_4795

石油ファンヒーターと違って「給油」は必要ありませんから、繋いでスイッチオンですぐに温風が出ます。

Img_4810

さて、温風が出るようになると、すかさずチビ猫が寄ってきました。

以前のものよりパワフルで風が強いためか、単に慣れないからか、最初は遠巻き。

Img_4811

部屋が温まって風が弱くなってくると、徐々に距離を詰めます。

Img_4814
Img_4818

初日からこんな感じです。

2020年7月13日 (月)

自宅のアクセスポイントを急遽WAPS-1266に更新の巻

週末にかけての話。

Img_3706

自宅で使っているノートPCを更新するために購入したのが届き、週末にでもセットアップしようかと思っていた矢先のこと。

ん?自宅のWi-Fiが繋がらない…

不思議なことに、私のスマホやタブレットは繋がったままで、ノートPCはダメ。

5GHz(11a)のSSIDのみ表示され、本体のランプも2.4GHz(11g)のほうは消えてます。

11a対応の機器は接続が確保され、11gだけのやつがアカンのやな…

Airstation_status

電源を入れなおしても、設定を見直しても、ハードウェアリセットしても、11gは復活しません。

回路がどんな壊れ方をしたらこういう状況になるのかは理解できませんが、使い始めて5年半になりますから、故障自体は仕方ないと割り切った気分(そろそろ世代交代と思ってたから腹を立てた?

Img_3742_20200713180201

ふふふ、こんな時のために、念のために古いアクセスポイントを残しているのさ(一番上の赤い箱)

Img_3708

と思ったら空箱かーい⁉ というズッコケも。

手元に仮復旧できる機材がないのは困ったなぁ…

Img_3743

ルータやハブは生きているので、PCは有線接続という当座の回避が可能。

困るのは、11gのみ対応のスマホ(娘と息子の)、急ぎの予定はないですがプリンタとかデジカメの転送とか…

Img_3748

うちはPoE対応アクセスポイントを壁付けしています。まずは同様のものを近所の電気店で探しましたが見当たらず。慌てて注文し、ありがたいことに翌日には到着。

在庫・価格もですが、既存のPoEインジェクタを流用できることを重視して、BUFFALO WAPS-1266をチョイス。

PoEに関しては、ワンランク上の物を選ぶと大容量の給電が可能なIEEE 802.3at(PoE Plus)が必要となるので、802.3afの給電能力で大丈夫なものを取り急ぎ…

Img_3749

壁に設置する前に、手元でPoEインジェクタに繋いで起動確認と設定を。

Img_3750

ちゃんと前と同じSSIDとパスワード(暗号化キー)にしましたからねー

誰か褒めてー😤(と猫に言っても無駄😅

Img_3751_20200713180201

ここで、役目を終えたWAPS-APG600Hを壁から降ろしてきて比較。

公式サイトでも後継機のように比較されています。

大きさがかなり小さくなったのは良いとしても、外部アンテナがないので「電波の飛び」に一抹の不安を感じます。そこはPoEの関係で妥協したところなので仕方ない。

Img_3752

とりあえず、同じ位置に設置して、Wi-Fiのクライアント側から見ると以前と同じ状態に戻りました(11ac対応になったので、接続が若干早くなる端末はあるか?)

新PCの立ち上げより、Wi-Fiというインフラの復旧を急いだ週末でした。

2020年5月17日 (日)

テレビに録画用HDDを増設した話など

新しく買ったテレビの話の続きです。

テレビが新しくなったので、できることを色々試してみました。

Dsc_2294

子供は、Nintendo Switchを繋いで大喜び。

SwitchのTV出力は1080pとのこと。

画面は大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL(スマブラ)の一場面。

Dsc_2289
Dsc_2288

一方、こっちは復刻版のファミコン(ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ)を繋いでみたところ。

こちらも昔と異なりHDMI接続で、出力は720p。

4Kパネルは3840x2160なので、ちらつきとかぼやけたりがないかと気にしたのですが、内部のアップコンバータが優秀なのか、気にならなかったですね。

古いゲームをやってみて、スマブラの舞台や、出てくるキャラ・アイテムの意味が分かったものもあるようで、「古典」に触れることの意義を感じてみたり…😅

Zoom3

他には、実家の両親のタブレットにもZoomアプリを入れてもらって、娘のところも含めて三元中継オンライン帰省を大画面でやってみました(HDMI出力が可能なノートパソコンと、iVCam接続のスマホを使用)

Img_3100_20200517135901

最後は、今のテレビには当たり前の機能ですが、主には4K番組の録画を期待して録画用HDDを導入。

PanasonicのテレビはどうもHDDを選ぶようで、ちょっと割高ですが推奨品を購入しました。

録画は番組表から選ぶのが基本になるので、既存のレコーダのほうが番組検索機能は豊富と感じましたが、慣れの問題か?

本体からだと、録画中の番組の「追いかけ再生」もできます。

HDDはひたすら静かなので、逆に不気味😓

Img_3098

録画した番組は、テレビ自体がメディアサーバになるので、他のクライアント機能を持ったテレビや対応アプリで再生可能。

Panasonic謹製のアプリをスマホやタブレットに入れて再生できますが、スクショできないように対策されており画面の紹介はできません。

上の画面は小さいほうのソニーのテレビで開いたところ。

Img_3096_20200517135901

面白いのは、「チューナ」を選ぶと放送中の番組がリアルタイムに転送されてくること。

テレビ同士だとほとんど意味がありませんが、スマホに転送してテレビのない部屋で見るのは良いかも。

テレビがONになっていると、「裏番組」的な視聴ができなくなるのは、チューナーやデコーダ/エンコーダの機能的な制限なのか、ライセンス等の問題があるのか?(裏番組録画とか、本体で2画面同時視聴はできるので不思議です)

Img_3107

BS4Kの番組を録画したものがリストに出てこないとか、上の「チューナ」にもBS4Kのチャンネルが出てこないとか、そういう制限もあります。

Img_3108

地デジの番組を録画したものは、別のテレビから問題なく再生できました。

自分が録画したい番組は、なるべくこっちを使ってみましょう。

Img_3050
Img_3049

さて、チビ猫は相変わらず箱が好きで、この間届いたこの箱はサイズが丁度いいみたいでお気に入り。

Img_3106

丸まるとピッタリ収まります。

Img_3103
Img_3028

先住猫のほうは、相変わらず箱はお好みでないようで…

2020年5月12日 (火)

妻の逆襲にあい洗濯機まで買い替えの巻(引き続きノコリーユECO対応)

前の記事と表裏一体の話。

テレビを買い替えるとき、一応現物を見てもらおうと、家電店へ妻も連れて行ったのですが「大きーい」「きれーい」と通り一遍の反応を示した後「もうコレを買うって決めてるんでしょ?じゃ」と白物家電のコーナーへ。

今の家を建てたときに購入した洗濯機や冷蔵庫がいずれも10年になるので、妻はこれらの買い替えを急ごうとしているようです。特に洗濯機は扉のヒンジ部分にガタがきていると感じるようで、買い替え候補の筆頭。
(積極的に使わないので困ってないのですが、乾燥機能はエラーが出て止まるようになっていました)

ちょうど今あるものと同等の大きさや機能のものが見つかり、また、

  • 10%ポイント還元
  • テレビと洗濯機をまとめて買うと10% OFF

といったキャンペーンもあり、「いつ買うか?今でしょ!」(古い…

テレビは在庫があり即設置可能でしたが、洗濯機は(組み立ては国内ですが)中国からの部品供給が遅れているものがあるとかで入荷待ち。

それでも、それなりの値引きとポイント還元をしていただき、決済や配達の手配をテレビとセットで済ませました。別の機会に同じことをすると思うとまとめてで良かったかなと。

待っていると、5月末かもと言われていた洗濯機が連休最後には配達されることになりました。

Img_2999
Img_2997

10年間、家族5人の洗濯を続けてくれた日立のドラム式洗濯機。

Img_2998

家を建てるときに、TOTOのカタログで見つけたお湯取り配管(ノコリーユECO)を設置したのが我が家の特徴。

どのくらい節水になっているのかは正直分かりませんが、時々内部を洗浄しながら使ってきました。

#ノコリーユECO(カタログでは正確にはノコリ~ユECOとの表示)で過去の記事を検索していただくと設置の経緯使い勝手など書いてます

次の洗濯機も、使用感が悪くないため同じ日立から。妻のこういう割り切りは早い。

家族が5人から4人に減ったので「洗濯機は一回り小さくてもいいかも」と決めかけたのですが、それにはお湯取り機能がないことが分かり、結局ほぼ同じ容量で、お湯取り機能も付いたものになりました。

もう一段階高級品にすると、洗剤自動投入とか、スマホ連携機能が増えるようですが、そこは妻が所望しなかったため採用されず。

Img_3014

さて設置当日。でかい箱がやってきました。

ヒートリサイクル、風アイロン、ビッグドラム、というキャッチは10年前と同じ。成熟した商品であることが分かります。

Img_3015_20200512135501

古いのを搬出後、慌てて掃除と片付け。

ランドリーラックが曲がったり錆びたりという状況だったので、買い替えを決めこちらも撤去。

Img_3016

掃除が終わったところ。真ん中に垂れ下がっているのがノコリーユECOの配管。左が水道の配管です。

Img_3017
Img_3018

無事に新品が収まり、ノコリーユECOの配管も接続されました(矢印)

残り湯ホースの接続口は業界標準が変わっていないようで、使えない可能性を考えていましたが問題なくはまりました。

Nokoriyu

ノコリーユECO(ノコリ~ユECO)自体も、TOTOのオンラインカタログを見ると今でも取り扱いがありますので、興味のある方は是非ご検討ください。

Img_3020

子供が閉じ込められる事故があった影響か、ひらがなで「はいってはいけません」のステッカーが増えました。

万一の際脱出できるように、扉にロックがかからないようにする仕組みもあるようです(うちには現在入れる大きさの子供がおりませんので、詳しく検討していません)

扉の真ん中のロゴは先代と同じ。変わったのは、ヒンジの構造と扉の色。濃いめの色に変わったので、注水や洗濯物が回る様子が分かりにくいです。見えなくて心配な人より、洗濯物が見えるのが嫌な人のほうが多いのか…

Img_3021

設置完了後、すぐに近所のニトリに走ってランドリーラックを購入。
(遠出できずに家のことを片付ける人が多いのか、妙に混んでました)

以前の状態に近いセットアップが割とすぐにできたので、妻も満足。

洗濯機の動作は、モーターの制御が10年分進化したのか、10年分の経年変化がなくなったからか分かりませんが、静かに黙々と働いてくれる感じになりました。

10年目途の大型家電の買い替え。次は冷蔵庫の番ですが、来年かな?

2020年5月11日 (月)

「巣ごもり需要」で4K有機ELテレビを勝ち取った話

『稲葉さんが小さい』と君が言ったから四月二十日は4K記念日

どこかで聞いたことがあるようなフレーズですが、今回はここから始まった話。

外出自粛、「密」になる集会も自粛ということで、ライブ等のイベントが開かれない中、ライブやミュージックビデオの配信を強化しているアーティストの情報が我が家にも流れてきました。

Img_2897

ダイニングにある小さいほうのテレビ(24インチのSONY BRAVIA)はネット対応なので、「今はネット配信でも結構奇麗な映像だよね」とYouTubeを楽しんでおりました。

そんな中、ふと呟かれたのが冒頭の妻の台詞。

ファンであるB'zのライブ動画を見ていて「このテレビでは稲葉さんが小さくしか映らない」「60インチくらいあれば大きく見えるかな」と。

Img_2894

もう一台、リビングにあるのは、Panasonicの37インチプラズマテレビなのですが、YouTubeなどの動画配信には未対応。

Img_2900

2006年に、引っ越しを期に地デジ対応にしようと求めたものなので、移行期の証として地上アナログ放送と両対応(BS/CSはデジタルハイビジョンに移行済)

いい加減買い替えたいのだけど、明らかな故障のない局面で、普段大型テレビに興味を示さない妻の了承を得るにはそれなりのきっかけが要ります。

ここ半年の個人的な葛藤はこんな感じ。

⤴ BS 4K放送が始まったし、買うなら4Kパネルだよね
⤴ どうせなら有機ELの締まった黒のほうが好きだなぁ
 (前回プラズマにしたのも、液晶の発色がどうも不自然だったから)
⤴ 東京五輪までには買い替えたいよね
⤵ 娘の進学費用がいくらかかるか分からないから、それまではダメ
⤴ 幸いなことに、国立大に行ってくれたよ
⤵ コロナ禍で五輪延期じゃん

最終的に、

「ライブ映像を大画面で見たい」との言質を得る形で大逆転 ❗

B'zさまさまと思いながら、さっそく動きました。

Img_2901

連休前の週末に、同じPanasonicの有機ELパネルのやつを滑り込み購入。
(有機ELであることを優先して、サイズは手頃な55インチで妥協)

「巣ごもり需要」(引きこもり需要?)か、販売店の方も配達の方も、テレビは結構出てますとのこと。

Img_2903

アンテナ端子とLANのほか、HDMIとUSBが多いのが今どき。

右側面に並ぶコネクタを使う限りはカバーを閉めてスッキリ配線できるけど、背面に向くコネクタを使うようだと閉まらないと…

こういうのは買った後でないと分かりにくいですね。

Img_2902

古いHDDレコーダ(アナログ放送時代のものでほぼ休眠)は前のテレビにD端子で接続しており、この機会に廃棄が決定。

Img_2906

4K放送の受信ができてまずは満足(4K画質に対応した放送はほぼNHKだけなんですが今後に期待)

画面周りの縁が非常に細くなっており、画面幅が40cmほど広くなったのに対して、外寸は30cmほどの拡大になります。

その分、前面の端子がなくなり、メーカーロゴも申し訳程度😅

Youtube_cast

次は妻が期待するYouTube。

テレビで動画を検索することもできますが、文字入力など操作性に劣るので、スマホやタブレットからキャストできるようにしたい。

テレビ側で受け入れを許可する設定が必要でしたが、キャスト可能なテレビが2つ出てくるようになりました。

Youtube_cast1

ジャン❗❗ ネット対応アプリの起動が早いのもいいですな。

Img_2907

新しいテレビの周りで様子を伺っていたチビ猫は、動画再生が始まると逃げ出し、しばらく遠巻きにしていました。

前と違うところから突然音が出て怖かったのかな?

テレビに関しては、とりあえずここまで。

しかし、今回の話はテレビだけでは済まなくなったのでした…

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ