« BRT化工事中の日田彦山線へ④宝珠山~夜明では代行バスの停留所を増やす試みが | トップページ | 北九州空港エアポートバスの停留所に電子ペーパー式スマートバス停導入 »

2021年3月23日 (火)

YC1系甲種回送を見に門司駅へ

桜の開花後、肌寒い日が多いですね。

Img_6498_20210323170301
Img_6500

昨日、帰宅するのに紫川沿いの桜並木のあるところを通ってみたのですが、まだこの程度。

今度の週末が見ごろかな?

Img_6414

さて、先週の某日、仕事が定時に終わったのですかさず門司駅へ。

じーも君が36ぷらす3の旗を持ってる…

Img_6415_20210323170501

こんなところにコッソリJR貨物の宣伝が…

Img_6416_20210323170501

関門トンネル側に、私がついた時点では5名ほどの撮影者。

Img_6424_20210323170501

17:31発の小倉行が着くと、わらわらとそれらしい人たちが…

Img_6425

この日のお目当てはYC1系の甲種回送。

すいぶん数を増やし、今回のダイヤ改正で大村線界隈からキハ200/220を追い出してしまいました。

キハ66/67のほうが長く残ることになったのが意外ですが、転属先のあるキハ200/220はそちらで有効活用しようということでしょう。

門司駅の通過は動画で。

Img_6418
Img_6430_20210323170501

門司駅は、鉄道ファンなら多くが知っている交直セクションのある駅ですが、ホーム近くにあるデッドセクションの予告標識と、関門トンネル入り口近くの架線死区間標識を見ることができます。

Img_6434

貨物列車用に、北九州(タ)の近くにもう一つデッドセクションが設けてあるのはあまり知られていないかもしれませんが、4番のりばのところの架線と、隣の中線の架線の碍子(がいし)の長さが違うことから、電圧の違いがうかがい知れます。

門司港方面への列車もあるので門司駅構内は基本的に交流20,000Vですが、下り貨物がトンネル内で停まってしまうことがないように、1線だけ直流1,500Vの架線が延びてきています。

Img_6439_20210323170501
Img_6435

アンダーパスして北九州(タ)に入るところに下り貨物用のデッドセクションとその予告があるのが分かります(この写真ではわかりにくいですが、現地でよく見るとデッドセクションそのものもホームから見えます)

#以前、この記事とかこの記事でデッドセクションを撮ってました

Img_6501

個人的には、関門運用の415系の後継を早く決めてほしいですね。

« BRT化工事中の日田彦山線へ④宝珠山~夜明では代行バスの停留所を増やす試みが | トップページ | 北九州空港エアポートバスの停留所に電子ペーパー式スマートバス停導入 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« BRT化工事中の日田彦山線へ④宝珠山~夜明では代行バスの停留所を増やす試みが | トップページ | 北九州空港エアポートバスの停留所に電子ペーパー式スマートバス停導入 »

無料ブログはココログ