« YC1系甲種回送を見に門司駅へ | トップページ | 北九州空港のバス停と、駐車場のスマートパーク化の話題など »

2021年3月24日 (水)

北九州空港エアポートバスの停留所に電子ペーパー式スマートバス停導入

西鉄バス北九州とYE DIGITAL(旧安川情報システム)からこんなリリースがありました。

全国初!路線全てのバス停をスマートバス停へ!3月21日より北九州空港エアポートバス2路線で運用開始

乾電池駆動が可能な電子ペーパー式のスマートバス停を、エアポートバスに採用しますとのこと。

エアポートバスはもともと飛行機のダイヤ変更に合わせて見直しが多いのですが、コロナ禍でさらに運休や再開といった変更が増え、時刻表の貼り替えが負担になっていたとのこと。リリースの隅にも「コロナ禍で約10倍に増えたバス停管理業務」とあります。

Img_6453

運用開始前日の20日、娘のバス定期の更新が必要となり、黒崎バスターミナルへ。

Img_6457_20210324222201

ここから出るエアポートバスもあるからですが、それらしきバス停はまだ囲いの中。

Img_6460

隣に、伊藤園の自販機とコラボしたスマートバス停がありますが、導入時と姿が異なり、普通の自販機の上にディスプレイが乗った形に(前の姿はこの記事に)

以前のほうがバス情報と自販機の表示が一体化していて近未来感ありましたね。電子マネー使えませんでしたけど…

Img_6452

定期券売り場を探して歩いているときに、クリーニングサービスのロッカーと一体化したバス停も見つけました。

実験的とはいえ、いろんなタイプがあるものです。

Img_6444_20210324222201

ついでに折尾駅西口バス停も行ってみましたが、ここも「調整中」

Img_6443

アンテナが生えているので、電子ペーパーの書き換えはこれを使って遠隔で行うのでしょう。

Img_6488

翌21日、改めて電子ペーパーの具合を見てみようと、まずは小倉駅へ。

Img_6487_20210324223801

あ、ここはバス時刻だけでなく北九州空港の航空便の情報も出る豪華版でした…

エアポートバスのメインターミナルですからね。

Img_6481

続いて三萩野バス停。高速バスも多く停まります。

Img_6480_20210324223801

側面のここに、ちょっとひっそりと掲出されています。

Img_6477
Img_6478

見え方はこんな感じ。

紙と比べると少しコントラストが劣るので、紙と同じレイアウトにせず、時刻の字がもうちょっと大きくてもよかったかも。

電源がある場所に設置されるもののように、リアルタイムで切り替えるわけにはいかないから難しいかな…

Img_6485_20210324223801
Img_6474

三萩野では、モノレール香春口三萩野駅の改札横にバス時刻が表示されていたり、モノレール券売機の横にバス定期の継続機(クレジットカード専用)があったりと、バスとの連携が図られています。

Img_6491
Img_6493

モノレール駅の下にある、徳力公団駅前バス停はこんな感じでした。

書き換えの時以外ほとんど電力を消費しない電子ペーパーとモバイルネットワークを組み合わせると、(山間部などを除き)どこのバス停もスマート化できるので、今後の主力になる可能性を秘めています。見栄えの地味さがもうちょっと改善できるといいですね。

« YC1系甲種回送を見に門司駅へ | トップページ | 北九州空港のバス停と、駐車場のスマートパーク化の話題など »

航空・鉄道」カテゴリの記事

小倉駅あたり」カテゴリの記事

飛行機・空港」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« YC1系甲種回送を見に門司駅へ | トップページ | 北九州空港のバス停と、駐車場のスマートパーク化の話題など »

無料ブログはココログ