« 鹿児島市電鹿児島駅前停留場は3月27日から営業再開 | トップページ | BRT化工事中の日田彦山線へ①まずは添田まで »

2021年3月13日 (土)

「ダイヤ見直し」当日の折尾駅界隈

JRのダイヤ改正の日。

今年は目玉になるような新規開業などの話題には乏しく、逆にコロナ禍を受けての減便や終電繰り上げが目立ちます。

JR九州は「ダイヤ改正」ではなく「ダイヤ見直し」と前面に掲げて、不便になるのに理解を示してほしいという姿勢。

子供を部活に送るついでがあったので、折尾駅まで足をのばしてみました。

Img_6347_20210313163601

相変わらずお好きですな。

Img_6351_20210313163601

黒崎から、筑豊線経由博多行きに乗車。

Img_6350

出発信号のレピータには筑豊線方面を表してか「筑」のラベルがついていますが、出発信号には「貨」の文字。この時点では鹿児島貨物線に転線する形です。

陣原の出発信号には「筑」の文字があるので、そこからが筑豊線(短絡線)ということになります。

ちょっとしたことだけど新しい発見。

Img_6353_20210313163601

折尾駅が近づき、高架の立ち上がり付近にある折尾東口踏切を通過。

まだ通行規制が続いていますが、段差は大体解消されたように見えます。

Img_6359

鷹見口に降り立つと、旧3番のりばの仮設部分に囲いが。撤去作業が始まったようです。

Img_6362

鷹見口には、11時台から16時台まで発着がない(今回の改正で減便)ことの案内。

Img_6364

オリオンプラザが解体され、広くなった鷹見口前。

Img_6368

旧東口は建物の解体が進んだようです。奥の階段はまだ手付かず。

Img_6372_20210313163601

短絡線を気動車の回送列車が通過します。

手前の若松線ホーム向けの線路は撤去済み。

Img_6375

旧西口の建物は前回訪問時とあまり変わらないかな。

Img_6378_20210313165701

以前若松線が地平を走っていたころの線路用地跡に建設中の折尾駅前交番。

Img_6380
Img_6381

改札前に、ダイヤ改正後の終電案内と、今回から時刻表配布を取りやめた旨の告知。

Img_6393_20210313165701
Img_6394

旧3番のりばは、もともと屋根のなかったあたりから解体を始めてますね。

« 鹿児島市電鹿児島駅前停留場は3月27日から営業再開 | トップページ | BRT化工事中の日田彦山線へ①まずは添田まで »

航空・鉄道」カテゴリの記事

猫日記」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鹿児島市電鹿児島駅前停留場は3月27日から営業再開 | トップページ | BRT化工事中の日田彦山線へ①まずは添田まで »

無料ブログはココログ