« 列車の来ない駅を一回り中編:久大線豊後中村駅近くの橋梁再建に使われた日田彦山線の橋桁の話 | トップページ | 九州国立博物館の「奈良・中宮寺の国宝」展を目当てに太宰府へ »

2021年2月10日 (水)

列車の来ない駅を一回り後編:日田彦山線のBRT化予定の区間も

前の記事の続きです。

Img_6029

湯布院から日田まで、国道210号線を走りました。

通行止こそないものの、何ヶ所か片側交互通行として法面や路肩の復旧工事をしています。

規制区間が長く、5分以上待たされたところも…

Img_6028

ここは、久大線の法面を補強したところですね。

Img_6030

早朝からウロウロして、昼に日田焼きそばで一息つきました。

そのあとは、日田彦山線に沿って北上し帰路へ。

Img_6384

まずは今山駅。

特に工事はされていませんでしたが、踏切の横にはロープが。

BRT発着場ができるあたりの桜の木が1本倒れていたのですが、もしかしたら工事の準備?

Img_6387

続いて、前の記事でも取り上げた宝珠山駅。

ホーム上の「ここが県境」という目印は残っていますが、それ以外の待合室や駅名看板などが撤去されてしまいました。レールの撤去も進んでいます(以前の姿はこの記事など)

彦山駅からここまでBRT専用道を整備する計画なので、ホームを撤去して乗降場が整備されることでしょう。県境の標示はどこかに残してほしいですね。

Img_6395

駅前の大肥川にかかる橋は、かなり形になっており、工事看板の3月11日までには完成するのでしょう。

Img_6399_20210210233801

護岸工事で片側通行となっている区間があり、宝珠山駅前の代行バス停留所は、バスが歩道に乗り上げる形になっていました。

Img_6411
Img_6416

大行司は前回と大きな変化なし。

Img_6424

筑前岩屋もレールの撤去が進んだ様子はなし。

Img_6421

ちょうどやってきた代行バスですが、乗客ゼロに見えました…

Img_6431
Img_6426

彦山駅は、レールの撤去が進んでいます。

もともと構内通路だったところもバラストだけになってしまいました。

宝珠山と同様、BRT専用道と一般道を接続する設備ができるので、駅舎側のホームは残るかもしれませんが、島式ホームは撤去されるでしょうね。

Img_6439

最後に、道の駅で買い物をしたついでに立ち寄った歓遊舎ひこさん駅。

Img_6438

ここはBRTが一般道を走行する区間なので、レールや駅舎は手付かずのままですが、ここでも隣接する踏切にはロープが。

BRT化工事については引き続き注視していきましょう。

« 列車の来ない駅を一回り中編:久大線豊後中村駅近くの橋梁再建に使われた日田彦山線の橋桁の話 | トップページ | 九州国立博物館の「奈良・中宮寺の国宝」展を目当てに太宰府へ »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(乗り鉄・紀行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 列車の来ない駅を一回り中編:久大線豊後中村駅近くの橋梁再建に使われた日田彦山線の橋桁の話 | トップページ | 九州国立博物館の「奈良・中宮寺の国宝」展を目当てに太宰府へ »

無料ブログはココログ