« 36ぷらす3 緑の路(土曜日)乗車記③延岡、宗太郎、重岡に連続特別停車の巻 | トップページ | 36ぷらす3 緑の路(土曜日)乗車記⑤オマケの別府宿泊 »

2021年2月17日 (水)

36ぷらす3 緑の路(土曜日)乗車記④マルチカーや個室を紹介します

重岡の特別停車が終わると、下車可能な大分まで、2時間ほど車内で過ごすことになります。

Img_6111

4号車のマルチカーで、有料の体験イベントに参加するのも良いでしょう。

「緑の路」では梅酒づくり体験ができるようです。申し込みは車内にて。

Img_6110

それが終わった15時過ぎからマルチカーにお邪魔して、一服。

Img_6525_20210217171001

コーヒーはビュッフェで購入。会計後にカップを受け取り、自分でコーヒーメーカーを操作する形。

ビュッフェは、銅板を多く使っているのが目を惹きます。

Img_6521

左の「和栗を使った生どら焼き」は、妻の目撃情報も加味すると、宗太郎で積み込まれ、発車後にマルチカーのカウンター(写真右)で販売されました。

他の乗車記を見ると、天気の問題がなければ重岡駅で販売されるようです。

Img_6112
Img_6113

マルチカーの一角には大型ディスプレイがあり、宗太郎越えの情報が流れていたり、イベントに関連した映像が流されます。

蓋をすると大きな組子があしらわれたパーティションになる仕組み(組子の背景の照明が明るすぎ、周りが暗く写ってしまいました)

Img_6516

残りの時間で車内探索の仕上げを。

5号車6号車の座席車両は、座っている方の目線もあるのでそそくさと。

新幹線を思わせるシートで、800系の座席をベースに設計されたという記事もありました。グリーン車らしく2+1の3列仕様。

Img_6118

1号車へ移動。

Img_6119

両端の1号車と6号車は畳敷きになっているのが36ぷらす3のウリの一つ。

1号車では、入り口に個室別に下駄箱あり。

Img_6117

コロナ禍で乗客を制限しているのか、使われていない個室が各車両にあったので撮影させていただきました。

1号車は3-4名で使える個室が4つ。

もともとグリーン個室だった箇所と、新たに作った個室でパーティションが異なると公式サイトにあるのに後で気づいたのですが、乗車中に気づかなかったのが残念。

長いソファと、椅子が混ぜてある席の配置が面白いです。

次はここに乗ってみたいけど、夫婦2人じゃ乗れないのと、子供にはもったいない感じなのと、家族全員分奮発すると人数オーバーするのが悩みどころ…

Img_6121

続いて2号車。

Img_6120

4-6人用の個室が3室あります。

4人利用ならゆったりだけど、3人並ぶと結構密になる感じ。
(失礼ながら、大柄な男性のグループがあり出入りが大変そうでした)

Img_6122

2号車には、車いす利用が可能な座席も。

Img_6123
Img_6124

最後に、私たちが乗った3号車。1-2人用の個室が6室。

もともとボックスシートだったところを改造したと公式サイトに(以前ボックスシートを利用したときの写真がありました)

1号車のグリーン個室改造もそうですが、窓の配置が変えられなかったり、天井まである仕切りの変更が難しかったりと、この手の車両改造の難しさと、制約のある中で最適解を出す楽しさが感じとれます。

各車両とも個室ごとに座席のデザインが異なるほか、壁や床の基調が変えてあり、障子の組子のデザインも違います。

見飽きないように工夫されてるし、次は違う座席で楽しみたいという気持ちになりますね。

Img_6561

そうこうしているうちに大分に着きました。

終点の別府まであと少しです。

« 36ぷらす3 緑の路(土曜日)乗車記③延岡、宗太郎、重岡に連続特別停車の巻 | トップページ | 36ぷらす3 緑の路(土曜日)乗車記⑤オマケの別府宿泊 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(乗り鉄・紀行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 36ぷらす3 緑の路(土曜日)乗車記③延岡、宗太郎、重岡に連続特別停車の巻 | トップページ | 36ぷらす3 緑の路(土曜日)乗車記⑤オマケの別府宿泊 »

無料ブログはココログ