« 36ぷらす3 緑の路(土曜日)乗車記②宮崎空港発~まずは車内でランチ | トップページ | 36ぷらす3 緑の路(土曜日)乗車記④マルチカーや個室を紹介します »

2021年2月16日 (火)

36ぷらす3 緑の路(土曜日)乗車記③延岡、宗太郎、重岡に連続特別停車の巻

「緑の路」の旅は続きます。

Img_6107

リニアの旧実験線(現在はソーラーパネルが並べられたりしてます)などを眺めながら食事を終えたころ、延岡に到着します。

Img_6508

783系のにちりん9号と、「宮崎色」の713系がお出迎え(いずれも宮崎方面行)

10分ほど特別停車(ホームに降りられるけど駅の外には出られない)の時間を取ってあります。

特産品の販売コーナーあり。

Img_6514

わざと映り込むように撮ってみたりして…

Img_6509

宮崎空港は雨が強く先頭が撮れなかったので、ここで1枚。

隣には貨物。4075レが13時前に到着するようなので、その編成か。

Img_6520

特別停車のときは、乗り遅れがないように、3分前からスタッフが🔔鐘(ハンドベル)を鳴らして回ります。

Img_6524_20210216182401

乗り込んでみると、コキに入換用機関車が連結されていました。

この先、36ぷらす3は通称「宗太郎越え」と言われる区間に入ります。

大分~宮崎県境地帯で、佐伯~延岡ノンストップの特急は1時間に1本程度設定されていますが(現在間引きあり)普通列車の本数が極端に少なく、間の小駅で乗降するのが難しい区間となっています。

Img_6527_20210216184001

次に停まるのが、大分県に入ってすぐの宗太郎駅。

この区間を代表する秘境駅として知られ、「緑の路」の目玉の一つに挙げられています。

ドアが開くのは前3両だけ。

Img_6530_20210216184001

787系4両の「にちりん11号」と交換。

今回のルートは大半が単線区間なので、特別停車以外にも交換のための運転停車が多いです。

Img_6534
Img_6533

雨模様でしたが、皆さん結構降りて秘境駅を楽しんでおられました。

Img_6539

ここでは、鐘を持ったスタッフが向かいのホームまで出張って「追い出し係」をしていました。

Img_6545

となりの重岡駅にも20分間特別停車。

本来物販コーナーができるようですが、雨のためか用意なし(前の宗太郎で積み込みがあったのを妻が目撃していたので、状況によって車内販売に切りかえるのかも)

Img_6547

2面3線の立派な構内ですが、ホームが整備(かさ上げ)された部分は短く、宗太郎と同様前3両だけドア扱い。

Img_6554
Img_6557

20分の間に、後続の「にちりん14号」に追い越されるのが見どころ。

同じ787系6両編成なので、黒さの異なる2編成が並ぶ姿には見ごたえがありました。見比べるのにも向いてます😁

待ってる間、傘をさしてくれた妻に感謝。

Img_6559

追い越して行く列車を見送るように撮ると、駅舎のある側に、鐘を持ったスタッフが行って目を配ってましたね。

さすがです。

« 36ぷらす3 緑の路(土曜日)乗車記②宮崎空港発~まずは車内でランチ | トップページ | 36ぷらす3 緑の路(土曜日)乗車記④マルチカーや個室を紹介します »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(乗り鉄・紀行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 36ぷらす3 緑の路(土曜日)乗車記②宮崎空港発~まずは車内でランチ | トップページ | 36ぷらす3 緑の路(土曜日)乗車記④マルチカーや個室を紹介します »

無料ブログはココログ