« 節分モードで「お多福面」が迎える櫛田神社にて | トップページ | 娘のために自動車保険を見直すの巻 »

2021年1月24日 (日)

めかりPA、壇之浦PAの建て替え工事は今年中が目途?

車の点検中に、代車と試乗を兼ねて出たばかりの車を貸していただいたので、手近なところへドライブ。

Img_5922
Img_5921_20210124220601

高速の走り具合もチェックしつつ、関門道めかりパーキングエリア(PA)へ。

Img_5920
Img_5923

2016年に壇之浦PAとともにレストラン棟や展望台を閉鎖し、仮設の売店等での営業になっていますが、ようやく建て替えが本格化したようです。

以前もランプウェイの向こうに建物があったので、同じ場所で建て替えているとすると、駐車場側からは進捗が見えにくいですね。

Img_5925

下関へ渡ってまずはランチ。

Img_5928
Img_5929

その流れで赤間神宮へ。

Img_5932

さて、こちらの神社の手水は…

Img_5933

水盤から柄杓で汲むこともできるし、流水で済ませることもできるというハイブリッド方式ですね。
宇佐神宮篠崎八幡の例はこちら)

Img_5935_20210124221401

無事参拝も済ませました。

Img_5942_20210124221401

帰り道で、壇之浦PAに立ち寄り。

Img_5939
Img_5940

こちらのほうがめかりPAより新施設の建設が進んでいる感じですね。

Img_5941

NEXCO西日本の2019年9月のリリースなので進捗にずれを生じているかもしれませんが、工事ヤード確保のために駐車スペースが減る期間として、めかりPAは今年秋まで、壇之浦PAは今年春までと告知されています。

壇之浦PAのほうが建設が進んでいるという印象とも合いますね。

リニューアルが済んだら寄ってみましょう。

« 節分モードで「お多福面」が迎える櫛田神社にて | トップページ | 娘のために自動車保険を見直すの巻 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 節分モードで「お多福面」が迎える櫛田神社にて | トップページ | 娘のために自動車保険を見直すの巻 »

無料ブログはココログ