« めかりPA、壇之浦PAの建て替え工事は今年中が目途? | トップページ | 本日で公衆PHSサービスが25年の歴史に幕 »

2021年1月28日 (木)

娘のために自動車保険を見直すの巻

昨年末に手続きを済ませた話です(写真も再掲)

Img_5515

車を運転するうえで欠かせないのが、万が一の際の保険。

Img_5516

その昔、自分が免許を取得したときに父親に言われたのが、

「お前が運転してもいいように条件をゆるくすると保険料が高くなる」
「しばらくは小さいほうの車(母の)だけ運転できるようにしとく」

という話。

全く同じことをする歳になりました…

今契約している、三井住友海上のサイトから契約内容がwebで確認出来たり、一部変更手続きができるので、その画面から。

Jyouken_pre

前はこの条件。

契約者は私で、私と妻の運転に限定した補償。年齢条件も夫婦の年齢に合わせたものにしていました。

Hoken_pre

保険業界は用語が独特なので、補償される範囲が「思ってたんと違う」ことがわりとある世界。

webでこういう表にしていただけるのはありがたいです(クリックすると元のサイズになるので字が読みやすいと思います)

「①本人」と「②配偶者」の各々35歳以上のみ補償対象と極めてシンプル。

Jyouken_post

年末に娘が帰省する前に、こういう条件に変更しました。

年齢条件は変えなくていいのか?と悩みましたが、こうなります。

Hoken_post

娘が実家暮らしであれば「③同居の家族」になり年齢限定が適用されますが、親元を離れているのであれば「④別居の未婚の子」にあたるので年齢限定の適用外となり補償されます。

「⑤その他の人」とともに、普段使いを想定しない人は年齢限定の適用外にしてあげようということでしょうか?
(④⑤が個人事業主で、その業務に従事中の場合は年齢条件が適用されるとかいうめんどくさい注記もありますね)

手続きはwebで申し込みができるのですが、最終的には保険会社から書面が届いたのを確認してサインしたものを送り返して手続き完了となりました。支払いはクレジットカードを登録しているので、差額がそこから引き落とし。

保険料の差額は年額で5000円弱くらいでした。

仕送りなどの他にも、思わぬところでお金がかかります…

« めかりPA、壇之浦PAの建て替え工事は今年中が目途? | トップページ | 本日で公衆PHSサービスが25年の歴史に幕 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« めかりPA、壇之浦PAの建て替え工事は今年中が目途? | トップページ | 本日で公衆PHSサービスが25年の歴史に幕 »

無料ブログはココログ