« 吉塚き電区分所と、篠栗駅東側にある断路器の関係を読む | トップページ | GoToトラベルの電子クーポンを使ってみたの巻 »

2020年11月11日 (水)

手近なところで日豊線の南小倉き電区分所と朽網変電所を訪問

折尾変電所から始まって、福北ゆたか線沿線のき電施設を紹介してみましたが、もっと自宅に近く手近なところも合間に訪ねてみました。

まずはJR九州小倉工場に隣接する南小倉き電区分所。

Img_4734

小倉工場と反対側にある路地へ。

ここに見えるセクションは工場内のもの。

Img_4735_20201111230001

少し南小倉寄りにデッドセクションがありますが、ほかの設備がない…

Img_4736
Img_4740_20201111230001

デッドセクションより北側にいろいろ線が延びています。

Img_4741
Img_4743

都市交の高架をくぐったところで、線路の向こう側へ渡る配線が現れます。

Img_4744

向こう側へは行けませんでしたが、BTと思われれる設備などが見えました。

工場へ行く線路や架線との関係で、デッドセクションをここには設けられなかったのか?

Img_4838

続いて、下曽根~朽網(くさみ)間にある朽網変電所。

Img_4840

受電設備やトランスがあります。

Img_4843

踏切から、デッドセクションを望む。

Img_4849

反対側の住宅街の隙間から1枚。

Img_4853

農道からもう1枚。

ここは、変電所の目の前にデッドセクションがあって、わかりやすい。

Img_4855

訪ねてみようという方は、日本書紀に記されているという帝踏石(たいとうせき)を目標に線路沿いまで来られるのが良いでしょう。

« 吉塚き電区分所と、篠栗駅東側にある断路器の関係を読む | トップページ | GoToトラベルの電子クーポンを使ってみたの巻 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吉塚き電区分所と、篠栗駅東側にある断路器の関係を読む | トップページ | GoToトラベルの電子クーポンを使ってみたの巻 »

無料ブログはココログ