« 福北ゆたか線にAT(オートトランス)を訪ねて | トップページ | 吉塚き電区分所と、篠栗駅東側にある断路器の関係を読む »

2020年11月 8日 (日)

福北ゆたか線をまかなう筑豊変電所とデッドセクション

前の記事に続き福北ゆたか線探訪の話。

Img_5942

桂川駅の西側、篠栗線(福北ゆたか線)と筑豊線(原田線)が分岐するところで、2路線の間のデルタ地帯?に筑豊変電所があります。

福北ゆたか線のATき電区間では唯一の変電所になります。

Img_5943

変電所から線路につながる部分。

Img_5944

ラベルがついているところを切り出してみると、「折尾方面」「南福岡方面」と隣接する変電所の名前が入ってます。

TF(トロリー線)、AF(AT線)の文字と、あとT, Mとあるのは「スコット結線変圧器」からの2組の出力(T座、M座)のことか。

#受電した三相交流を2組の単相交流に変換する変圧器

#三相交流のことを勉強することになるとは…

Img_5948

至近距離には近づきがたいですが、小径(農道)を往くと変電所周りをグルっと一回りできます。

Img_5958
Img_5960

スタート地点の踏切に戻ってきて、福北ゆたか線の架線を見ると、西側(南福岡方面)のトロリー線への給電点がありますが、東側(折尾方面)と分けるデッドセクションはここにはありません。

Img_5962

桂川駅前を通り過ぎて、東へ向かいます。

駅は現在橋上駅舎と南北自由通路の工事中。

Img_5963

線路沿いを東へ向かうと、架線柱の上に、通常1本のAT線のほかもう1本、長い碍子で絶縁された線があります。

デッドセクションまでの間、TFとAFの2本が続きます。

Img_5964

あった、デッドセクション。

Img_5966

踏切を渡り、角度を変えてもう1枚。

Img_5968

ちょうど電車が来たので、パンタグラフがデッドセクション内にあるところで1枚。

Img_5970

デッドセクションの東側で、さきほどの2本のうち1本がトロリー線に接続されているところを確認。

もう1本はAT線としてトロリー線に並行していきます。

桂川駅起点で、1時間ちょっとで変電所とデッドセクションを一回りできました。

« 福北ゆたか線にAT(オートトランス)を訪ねて | トップページ | 吉塚き電区分所と、篠栗駅東側にある断路器の関係を読む »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 福北ゆたか線にAT(オートトランス)を訪ねて | トップページ | 吉塚き電区分所と、篠栗駅東側にある断路器の関係を読む »

無料ブログはココログ