カテゴリー「小倉駅あたり」の196件の記事

2019年10月17日 (木)

北九州モノレール平和通と北方は足場を組んで補修工事中

前の記事では北九州モノレールの一日乗車券とからめてQR乗車券のイレギュラーなことを試してみましたが、一日乗車券らしい散策もしてみました。

予算消化の都合で、年度末になると道路工事が増える、というのはよく言われることですが、モノレール界隈も年度後半に耐震補強とか駅の補修とかの工事が集中するように思います。

レールや駅が道路上にあることから、工事内容によっては車線が減ったり狭くなったりというのが、沿線を走るドライバーでもある身にとっては困りもの…

#モノレールの作業用地を確保するため、道路用地が余裕をみて確保されているという面もあります

Img_1008_20191017221301
Img_0959

現在工事中の一つ目は平和通駅。

下の道路の外側車線から駅の外壁にかけて足場を組んで作業中です。

Img_0960

足場がかかる位置にあるバス停は閉鎖され、他ののりばと統合して運用中。

Img_0980
Img_0975_20191017221901

もう一つ同様の工事をしているのが北方駅。

都市高速と橋脚を共有している区間にあり、近未来的というか、道路整備と一体化した都市モノレールらしい姿をしています。

Img_0977
Img_0979

片側3車線+外側にバスカットがあるところに足場を組んでいるので、外側にバス用の通路を確保しつつ、1車線を足場用に使うというややこしい規制になっています。

Img_0964
Img_0967

これは、せっかくの一日乗車券なので、終点の企救丘駅まで行ってきたよという証拠程度。

Img_1005
Img_0536

最後は、旦過駅が最寄になる旦過市場(2枚目は以前逆側から撮ったもの)

Img_0990
Img_1002

干潮の時間帯で、神嶽川(かんたけがわ)の上に張り出している部分が良くわかります。

川の中にアオサギがいたので撮っていると、よく見ると壁にゴイサギが少なくとも5羽。

この旦過市場、川の増水による浸水被害にたびたび見舞われており、神嶽川の整備と合わせた再整備の計画が進んでいます。

先日、北九州市と市場関係者の間で再整備に関する協定が結ばれたと報じられ、2021年から2027年にかけて工事が進むとのこと。小倉駅地区の再開発が一段落したのも後押ししたかもしれません。

Img_1003

今の市場も風情があり、再開発でこの雰囲気が失われるのではないかと懸念する人もいると思います。

Img_1004_20191017223301

ただ、見る位置を変えれば、先ほどの写真にもある川の上に立つ建物や、古い屋根が重なり合うように密集した建物の姿。

いつかは抜本的に手を入れないといけないことには違いありません。

2019年10月 2日 (水)

10月初めの小倉駅周辺の動き

10月になりました。

Dsc_0622

ラグビーワールドカップは、日本がアイルランドに歴史的勝利を果たしたほか、当地で事前キャンプをしたウェールズも2連勝。

にわかファンではありますが、熱心に応援している我が家です。

娘曰く「サッカーみたいにわざとこけてるみたいに見えるプレーがないのがいい」と。倒されても倒されてもひたむきにボールを繋ごうとする姿勢に胸をうたれるんですよね。

Dsc_0625

ウェールズ代表の公開練習のあったミクスタは、相変わらず赤くライトアップされていますが、ミクニのロゴの隠蔽はなくなりました。

さて、10月になって大きく変わったことと言えば消費税増税。

各交通機関も、増税を吸収するための運賃改定を行っています。

Dsc_0628

いったいどこの国かと思う小倉駅のモノレールのりばを訪ねました。

Dsc_0629

200円、280円、310円であった区間が10円ずつ値上げとなった新運賃が掲出。

Dsc_0630

もう一つは、1日乗車券の導入(1日700円)

券売機で購入可能。そのうち使ってみましょう。

Dsc_0631

南口の1階に移動。

改札前のファミマには、キャッシュレス決済で2%還元という掲示。

賛否はあると思いますが、決まった以上積極的に活用したいものです。

ここのファミマで特筆すべきなのは、左上のポスターのように、🍺生ビールを販売していること。

缶ビールはほとんどのコンビニで購入可能ですが、生ビールとはやります…

Dsc_0632

改札の側を向いたところ。

「駅から三十歩横丁」の看板が出ており、右側に歩くように指示していますが、矢印のところで先日まで行われていた工事が一段落して変化がありました。

Dsc_0633

出現したのは、ステーションホテルと三十歩横丁への連絡路。

Dsc_0635

思ったより目立ちませんが(ホテルの入り口と兼用だからかも)

足元の標示に沿って進むと…

Dsc_0638

三十歩横丁の奥のほうに出ます。

Dsc_0639

あくまでも正面は、南口のロータリーに面した側のようですが、電車の時間ギリギリまで飲む場合に裏口の短絡路は有効かも😁

ステーションホテルの宿泊客が利用する場合に、外を通らなくていいというのもメリットですね。

Dsc_0640

遅い時間の利用を喚起しようと「ギリギリ横丁」なる企画も行われています。

早い時間にハッピーアワーを設定する店は多いですが、終電の時間帯は珍しい。

Dsc_0642

さて、グループリーグは日本もウェールズもあと2試合。いい結果を期待しています。

今回はすべてスマホ取材(Xperia XZ3)でお送りしました。

2019年9月20日 (金)

ガーデンシティ小倉の駐車場は交通系ICカードで精算可能かぁ

🏉ラグビーワールドカップは本日開幕戦で日本が登場。

立ち上がり、ミスからロシアにトライを許してヒヤッとしましたが、結果的には30-10と快勝でした。

🏉ラグビー中継を見ながら記事を書こうかと思っていましたが、見始めるとそれどころじゃないですね😸

ここからが本題。

先日、先行オープンした行政サービスコーナーを利用させていただいたガーデンシティ小倉。

Dsc_0542

17日に郵便局や銀行が移転開業して、グランドオープンとなりました。

この日は記念イベントも行われていました。

Img_0648

今日は、帰りかけたところでふと思い立って、車でガーデンシティ小倉へ。

Parking

駐車場は、以前の記事にも書きましたが、建物東側の通りを入った一番奥のところが出入口。

Img_0650

入ってすぐのところに対面通行があって、その後上がっていくルートと降りてくるルートが交錯する箇所もあり、ちょっと要注意な動線の印象。

Img_0649_20190920231801

停めてみると、すぐ隣に小倉駅のホームが見えるのが斬新です😁

Img_0652
Img_0651_20190920231801

1階まで降りると事前精算機と、プリペイドカードの自動販売機があります。

交通系ICカードで精算可能なのがいいですね。

駐車料金は30分200円なので、200円だけ課金するつもりで一回り。

Img_0653

駐車場への通路は、23日オープンのハニー珈琲と、行政サービスコーナーの間。

Img_0654

高層部のマンションの入り口。引っ越し業者が養生してました。

Img_0658_20190920231901

1階と2階は外から直接店舗に入れます。

郵便局と三菱UFJ信託銀行は以前もこの場所にあった出戻り組。

Img_0660

その上は、オフィス棟の入り口から上がる形。

3階の積水ハウスは中が見えるようになっており、ショールームとして使うのだろうと思いますが、4階以上の保険会社は純粋にオフィスなんでしょうね。

Img_0657

2階にポーラのエステがあるのが目新しいですが(私は縁遠いですが😅)、駐車場入り口(矢印)の小倉駅寄りの一角に入居者がないのが残念。

以前も書きましたが、オフィスビルの部分が大きく、駅ビルとつながっているとはいえ回遊する要素は少なそうです。

この一角に面白い店舗が入ってくれるといいのですが…

Img_0656_20190920231901

2階から入ったところにも事前精算機あり。

Img_0664

駐車場がスキップフロアになっていてビル側との連絡が分かりにくいですが、空いているなら駐車場の4階か5階に停めると、デッキにつながる2階に出る、ということを覚えておくのが良いかも。

最後に、ここの駐車場、事前精算しておくと、出口ではナンバーを読み取って自動的にゲートが開きます。地味に便利だけど、駐車券が手元に残るのはあまりうれしくない…

出たところの路地は、雨の夕暮れってこともありましたが少し暗く、南北自由通路を行き来する歩行者もあるので、要注意ですね。

2019年9月16日 (月)

ラグビーワールドカップ2019 ウェールズ代表の公開練習に行ってきました

先日から話題にしている、ラグビーワールドカップ2019に出場するウェールズ代表の当地での合宿。

本日ミクスタで公開練習があったので行ってきました。

Img_0631

あさの汐風公園で関連イベントが行われるのを横目に、ミクスタへ。

Img_0634

おっと、13時開場に間に合うように出かけたのですが、既に長蛇の列😲

Img_0640_20190916212201
Img_0641_20190916212201

しばらくすると列が動き出しましたが、ミクスタに沿う道路の東側と西側にそれぞれ列を作っての入場です。

…ギラヴァンツの試合の時ここまでなってたっけな?

Img_6738

20分?30分?くらいかけて無事入場。南側のスタンド(ギラヴァンツの試合の時はホーム側)に席を確保。

入場の列が長くなったのは、応援用グッズ配布の影響もあったと思います。

#入場無料なのにグッズ配布まであるのはスポンサー各社のおかげです

Img_6742

ウェールズラグビー協会の方がスタンドを盛り上げたり、広報目的か撮影をされていましたが、グランドの真ん中に赤いぬいぐるみを置いて撮影されていたのは…

Img_0645

あとで拡大してみると、尻尾と背中に羽根があるので、国旗にある赤いドラゴンのようですね。

どうですか?「ばえる」写真は撮れましたか?

Img_6759

Img_6766

北九州市の北橋市長も来られたところで公開練習開始。

Img_6734
Img_6762

当初開始予定の14時には、まだ入場待ちの列が長いとのことで、45分遅れの練習開始となりました。

ホントかウソか分かりませんが「選手を乗せたバスの到着が遅れている」とのアナウンスも。ミクスタの前の道、駐車場に出入りする車が並ぶと動かなくなりますからね…

始まるころにはスタンドの上のほうまで多くの人。

Rwc_pool

ネーミングライツを隠すだけでなく、ゴールなども紫で装飾してあるのは大会の色かと思ったのですが、公式サイトで組み合わせを確認すると、ウェールズがグループリーグを戦う「プールD」の色のようですね。

Img_6771
Img_6804

練習とはいえ、大きな選手の力強い動きや速いパス回しなど、見ごたえ十分でした。

Img_6789

ラインアウトを想定したリスタートの練習もありました。

対戦相手を想定した戦術の確認とか、スペシャルプレーの練習は公開できないでしょうから、型通りの動きを確認しているように見えました。

Img_6805

最後に発表されておどろいたのが、来場者15,300人という数字。

チケットが発生するイベントではないので、どのくらいきちんと計数されたか分かりませんが、公式発表としてはググって出てくるミクスタの収容人数(座席数?)と同じになりました。偶然の一致ではなく大人の事情かもしれませんが😅、大入り満員であったのは間違いないと思います。

Img_0647_20190916214101

帰り際に見た、代表チーム用のバス。

富士山に日の丸というデザインにウェールズの国旗。

おそらく組織委員会側が各チームの移動用にまとめて借り上げてラッピングを施したのでしょうね。

正直、もっと少ない人数でまったりと練習を見ることを想像していたので、今回の集客にはびっくりしました。日本では一生に一度あるかどうかというイベントへの興味?小倉駅周辺でのPRが功を奏した?

いずれにせよ、いい機会をいただきました。日本代表以外にも応援するチームができたので、今回のラグビーワールドカップは楽しめそうです。

2019年9月15日 (日)

ラグビーワールドカップの「クリーンスタジアム規定」で「ミクニワールドスタジアム」の名前が消える日

前の記事で「ウェールズ代表を歓迎するためにミクスタのスタンドが赤くライトアップされた」と書きましたが、その翌日ミクスタの前を通りかかった時のこと。

Img_0571
Img_0572

スタジアムに隣接する国際会議場には、ウェールズの国旗。

Img_0583
Img_0582

スタンドを照らしていたこの部分は、しっかりした作りなので、今回限りのものではなさそう。

他の時にライトアップしてないか見てみよう。

Img_0573
Img_0574

車を停めて写真を撮ったのは、ここの違和感に気づいたから。

丁寧に、何か隠してあります。

Img_0578
Img_0579

メインスタンド側の側面もこんな感じ。

過去の記事などを見ていただくと分かりますが、普段ここには「ミクニワールドスタジアム北九州」と掲げてあります。

ラグビーワールドカップには、使用施設に関して「クリーンスタジアム規定」があり、大会公式スポンサー以外の企業宣伝が禁止されます。「ミクスタ」のようなネーミングライツも、あくまで愛称で正式名称ではないので、禁止の対象。スタジアムの命名権を持っている企業が大会スポンサーのように誤解されては困るというのが最大の理由で「クリーンとはなんぞや🙄」ってなる話…

ラグビーワールドカップの他にも、サッカーのFIFA主催の試合やオリンピックなどに同様の規定があり、クリーンスタジアム規定でネーミングライツの適用を禁止される場合は「北九州スタジアム」のように正式名称で呼ばれます(関連記事

試合会場だけでなく代表チームのキャンプ地にも適用されるのであれば、クリーンスタジアム規定にのっとって「ミクニ」の名前やロゴを隠したということでしょう。

Img_0575

外から見えるところだと、大型ビジョンの下の面も同じ生地で目隠しがしてありました。

ここもネーミングライツに基づく愛称と企業ロゴがあるところ。

Img_0577
Img_0581

一方「北九州スタジアム」と正式名が記載されているところはそのままです。

Mikuni2

ここで「オヤ?」と思ったのは、16日のウェールズ代表の公開練習は会場が「ミクニワールドスタジアム」と書かれていること。

Mikuni

公開練習の情報を出してる「交流プログラム」のサイトには、ワールドホールディングス(ミクニの持ち株会社)がスポンサーとの記載があり、同サイトには他のスポンサー企業の名前も複数載っています。

この記事を見ると、「代表チームのキャンプ日程は非公開とするよう大会組織委員会が自治体に義務付けている」一方、「チームと自治体の交渉次第で、組織委が関与しない事前キャンプを行うこともある」「事前キャンプではチームの同意が得られれば公開練習も可能」とあります。

事前キャンプの範囲であれば、地元企業などのスポンサーをつけても構わないのでしょうね。

そうであれば、まだ「ミクスタ」の看板を隠さなくてもいいように思いますが、そこは作業日程の都合か🤔

2019年9月13日 (金)

ガーデンシティ小倉に移転した北九州市行政サービスコーナーを利用してみた

ひとつ前の記事を書いていて、健康保険の手続きで「扶養関係の確認のために世帯全員の住民票を提出しろ」と言われていたのを思い出しました。

正確には、妻に区役所に行ってもらおうとやり取りしていて「小倉駅のところで19時までとれるのか」「え?移転するの?今日は休み?」となった次第。

というわけで、昨日仕事帰りに行政サービスコーナーを利用してきました。

Img_0539
Img_0540

新幹線口1階にはまだ案内が残りますが、当然のことながら閉鎖済み。

移転先の案内など貼ってあります。

Img_0541

駅の南側へ。ステーションホテルのフロントが入っていた部分を改装した「駅から三十歩横丁」の向こうに「POLICE」の文字が目に入ります。

Img_0542

三十歩横丁で一杯やりたくなるのをグッとこらえて奥へ進みます。

Img_0543

昨日の時点では小倉駅前交番は、中に人影はあるものの移転作業中。

駅の側にも警察とわかる表示を出すのは、いざ駆け込む必要ができたとき、あるいは犯罪の抑止という点で良いですね。

Img_0544

交番の隣に、この日オープンした北九州市の小倉行政サービスコーナー

Img_0548

交付するカウンターなどは真新しいですが、申請書の記載台はそのまま連れてきた感じですね😅

Img_0549

住民票の写しの交付は滞りなく終了。

封筒の黒塗りは、旧所在地を消したあとだな🤔

ここでできることや、開庁時間などは北九州市のサイトを確認してください。

Img_0545

1階には「ハニー珈琲」のロゴの入った一角を発見。

同社のサイトを見ると、郵便局などから少し遅れて23日にカフェを開店予定のようです。

Img_0550

まだ通れませんが、1階の自由通路。

Img_0551

グルっと回って東側へ。

南東角にローソンが開店準備中。17日オープン。

Img_0554

東側に駐車場の出入り口があり、そのためか狭かった道路も拡幅。

線路の下を通る南北自由通路も、存在が分かりやすくなりました。

Img_0552

東側から自由通路を見たところ。

ここから2階に上がって店舗を利用したり、ペデストリアンデッキへ抜けることもできますね。

ガーデンシティ小倉の話はここまで。

Img_0556

オマケに、ミクスタの話題。

ウェールズ代表を迎えるためか、南側スタンドが赤くライトアップされていました。

Img_0557

隣の国際会議場に光源を設置していますね。

今回限りの仮設なのか、色を変えて様々なイベントに対応できるような常設設備なのか、という点も気になりました。

2019年9月11日 (水)

小倉駅前の新しいランドマーク「ガーデンシティ小倉」は来週から本格オープン

地元ネタを続けます。

小倉駅南東に位置する再開発ビル「ガーデンシティ小倉」が完成し、4日に竣工式が行われたとのこと。

Img_0512

I'm(旧コレット)の側から眺めるとこんな感じ。

低層がもともと2区画だったのをひとつにまとめた形のオフィスビル(そのためか、1階と2階中央に自由通路が確保されています)上はマンションという構造。

2階部分は小倉駅南側のペデストリアンデッキとつながるので、オフィスもですが、新幹線駅直結のマンションということになります。

Img_0513

まずはI’mのほうへ。

Img_0515

デッキから入った2階はそれなりに店舗が営業していますが、4階と5階は現在閉鎖されており、エスカレーターを上がっていくとちょっと不安になります。

Toreca

I'mに入ってみたのは、どのくらい営業してる店舗があるか気になったこともありますが、先日こういう記事が出たから。

11階の飲食店フロアの一角をトレーディングカードの遊技場にするとの内容。

今月末のオープン予定ですが、現時点でそれらしいスペースは確認できず。

現在店舗が入っておらず囲ってある部分があるので、ここかここを改装するんだろうなということは何となくわかりました。

Img_0517

あまりお目にかからない、らせん状のエスカレーターでさらに上へ。

Img_0520

12階のテラスに出てみると、目の前にマンション!

I'mは14階までフロアがありますが、それより高い24階建て!

Img_0518

ここにある神社は瘡守稲荷神社。いわれなどはこちら

Img_0521

降りてきてガーデンシティ小倉の低層部分を観察。

1階の郵便局と、2階の三菱UFJ信託銀行は元の場所に戻ってくる形。

Img_0508

小倉駅の南北自由通路に面してひっそり営業している(仮設)郵便局は13日で閉まり、連休明けの17日からガーデンシティ小倉1階へ。

三菱UFJ信託銀行は駅北側のKMMビルに仮店舗を構えていますが、こちらも17日から新店舗での営業だそう。

Img_0522

上の写真の右手。南側の道路に面して西鉄の看板が出ています。

Img_0523

コレット前のバス乗車券販売所と、平和通の定期券販売所が統合される形で移転します。

まとまることで分かりやすく、便利になりますが、小倉駅前の各のりばへは必ず道路を渡る形になるのが(デッキがあるとはいえ)動線としては微妙かも…

西鉄の売り場と、南東角にできるローソンも17日からオープン。

Img_0531

事実上17日が開業日となるガーデンシティ小倉ですが、北側の一角はちょっと気が早いです。

小倉駅前交番(左側)は13日に移転。

Service

そして、小倉駅新幹線口にあった北九州市行政サービスコーナー(住民票や印鑑証明がとれる;上の写真右側)は、今日11日を休業して明日12日から移転です。

Img_0530

長い間工事をしていたのが完了するのはいいのですが、主にオフィスビルということもあり、小倉駅界隈の「にぎわい」に直結しないのは思ってたんと違うかなぁと…

まぁマンションができること以外は、前にあった施設が戻ってくるのが第一ですからね…

2019年9月10日 (火)

小倉駅周辺は、ラグビーウェールズ代表の歓迎ムード

遠征ネタが一段落したので、地元の話題。

Img_0535

間もなく始まるラグビーワールドカップに向け、ウェールズ代表が当地でキャンプを実施することになりました。

駅北側にあるミクニワールドスタジアム北九州(ミクスタ)が拠点になるので、小倉駅周辺は歓迎ムード。

「ていたん」まで赤いラガージャージを着ています。

Img_0481

これは夜に撮ったものですが、デッキや自由通路に足場をかけてメンテナンスをしているところを逆手に取り、ウェールズ国旗やポスターが多く掲げられています。

ウェールズは、優勝候補の一角ということもあって?力が入っていますね。

Wales

ウェールズと聞いて、どこ?と不思議に思われる方もあると思いますが、英国(United Kingdom)の一部をなしています。

スポーツの国際大会で、陸上や水泳など多くの競技では英国代表として出てきますが、サッカーやラグビーはイングランドやスコットランドとともに旧国(英国内の地域)ごとに代表チームを組んでいます。これらの競技の発祥地らしい歴史と、競技団体での力を感じますね。

ちょっと脱線しますが、サッカーは北アイルランド(英国の一部)とアイルランド共和国(アイルランド南側の独立国)が別チームなのに、ラグビーでは両者を合わせたアイルランド代表だそう。南北に分裂してしまったアイルランドですが、ラグビー協会は分裂せずに統一チームを組んでいるというのは興味深いです。

Wales2

英国の公用語と言えばもちろん英語ですが、ウェールズ内ではウェールズ語も公用語として生きています。

英語でWalesが、ウェールズ語ではCymru。

「ウェールズ」代表と呼ばないほうがいいのかな?という気もしてきます。

Img_0511

駅前では、祇園太鼓を叩いている人もラガージャージに。

Wales3

来週16日の午後、ミクスタでウェールズ代表の公開練習があります。

北九州市自ら「チームカラーの赤いものを身に着けてこい」と呼びかけています。

入場無料(事前申込不要)ですので、足を運んでみてはいかがでしょうか?

2019年8月17日 (土)

門司港駅構内にファミリーマートがオープン、他

台風10号の接近で影響を受けたお盆の帰省シーズンも終わろうとしています。

Img_0149

ちょっと門司港に立ち寄り。

6月の記事で、復原駅舎と改札の間の屋根を改修中と紹介しましたが、今日見ると囲いの大半が取れていました。

Img_0150

ペンキが塗りなおされたのと、屋根の一部にガラスが入って明るい雰囲気に。

Img_0151

改札からバスターミナル側を見たところ。

駅舎の改修中、みどりの窓口が入っていたところが、ファミリーマートになっていました。

KIOSKが閉店して、JR九州と提携のあるファミマが入店という流れ。

Img_0156

地味目の色になっているのは、駅前広場の先にあるファミマと同じ。

景観条例かなにかの縛りでしょうな。

Dsc_8456

小倉駅や、北側のペデストリアンデッキは、ラグビーワールドカップの際にウェールズ代表が当地でキャンプを行うことから、歓迎の掲示物がたくさん。交流プログラムも計画されているようです。

Img_0147

ペデストリアンデッキからは、松山行きフェリーの向こうに、解体工事中の煙突が目に入ります。

以前、「北九州アイアンツリー」と称してライトアップされていた煙突です。

Img_0157

フェリー桟橋のほうへ来てみました。

Img_0162

台風の時は、フェリーも港から退避していました。

Img_0166
Img_0164

北九州市の消防艇「ひまわり」は桟橋の連絡橋も赤く塗装。

Img_0169

一角では、セメント運搬船が荷役中。

Img_0171

逆光なので、船体部分に合わせた「スポット測光」で撮ってみました。

最後に、今年の「まつりみなみ」の花火の映像をどうぞ。

2019年7月30日 (火)

2019年も小倉競馬場の夏開催に合わせてモノレールのラッピングがリニューアル

三萩野交差点で連接バスの撮影をした後。

Img_6666

モノレール香春口三萩野駅の南側(片野駅方面)で都市高速(↓↓)をオーバーパスするのがいいんだよなあとながめておりました。

Img_6669
Img_6670

小倉行が来たのを撮影。

JRAラッピングとはすぐわかるけど、色遣いが変わったかな…

自信なかったので後で比べてみると、確かにリニューアルされてる。

Img_2202

小倉駅で先頭部分を撮影。

Img_6671
Img_6672 

企救丘へ向かって折り返し。

Img_6674

ついでに次の便(原色でした)

Img_2223

7月最後の週末から小倉競馬場で恒例の夏競馬の開催中でした。

モノレールのラッピングのリニューアルもだいたい恒例ですね。

小倉駅のモノレールと在来線改札の間は屋根のメンテナンスかたくさん足場が組んであって、競馬の案内が更新されているのに気づきませんでした。

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ