« 福岡空港の新デッキは「働くクルマ」見放題 | トップページ | 国道57号線の北側復旧ルートと復旧後の現道を訪ねて »

2020年10月22日 (木)

駐車場のスミレで育つツマグロヒョウモンの話(幼虫注意)

タイトルにも書きましたが、チョウの幼虫(イモムシ)が登場しますので苦手な方はこの先の閲覧をお控えください。

まずは9月下旬のこと。

Dsc_3090

我が家の駐車場の目地にはいつのころからかスミレが多く生えています(ほかの草は抜いて、スミレは残すという選択も入ってます)

そこにとまるツマグロヒョウモンのメスを発見しました。

Img_1875_20201022212501

ちなみに、オスはメスと比べると黒い部分が少ないです(この写真は2016年のもの)

去年くらいから、駐車場のスミレにツマグロヒョウモンの幼虫がついていることはありましたが、今年は夏前から目立っていました(7月のこの記事の頃とか)

…ここから幼虫注意です

Img_4633

上の写真は10月初め。

二匹ほど、黒い体にオレンジの帯が入り、トゲトゲの幼虫が写っています。

Img_4254

時期が違う写真ですが、アップのものを。

トゲトゲに見えますが、全く刺さったりすることはなく、毒虫のような害はありません。

Img_4262

スミレの葉を食べているところを。

こうやって、園芸種のパンジー類を食べてしまうので、ガーデニングの敵ではあります。

Img_5626
Img_5627

さらに1週間ほどして、駐車場の壁にぶら下がる蛹を発見。

車のドアが壁に当たらないように張ったモールなので、車の乗り降りに気を使うことに…

Img_4644

こっちは、2日続けて前蛹の状態から、脱皮して蛹になった直後を撮ったもの。

Img_5631

蛹もトゲトゲですが、幼虫の際のトゲはきれいに脱ぎ捨てています。

4つの蛹を見つけることができましたが、よく車にひかれずに生き残ったものと思います。

朝に羽化するのかと思って毎朝のように見ていたのですが、どうも日中に羽化したようで、気づけばすべての蛹がもぬけの殻に。もともと暖かい地方のチョウのようで、ある程度の気温の時間帯に羽化するのかもしれません。

次の機会には、羽化を狙いたいものです。

« 福岡空港の新デッキは「働くクルマ」見放題 | トップページ | 国道57号線の北側復旧ルートと復旧後の現道を訪ねて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家(DIY・ガーデニング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 福岡空港の新デッキは「働くクルマ」見放題 | トップページ | 国道57号線の北側復旧ルートと復旧後の現道を訪ねて »

無料ブログはココログ