« 全線運転再開した豊肥線へ②立野で「ななつ星」と「あそぼーい!」の交換を見る | トップページ | 全線運転再開した豊肥線へ④復旧工事中の阿蘇神社に参拝して帰路へ »

2020年9月 2日 (水)

全線運転再開した豊肥線へ③スイッチバック体験、からの阿蘇大橋架け替え現場や被災の爪あとが…

1時間ほど撮影や散策をして立野駅に戻ってきました。

Img_4641

思ったより早く次の列車が来たなと思ったら、熊本行の「九州横断特急2号」(毎日運転)でした。

Dsc_2960

ほどなくして「あそ1号」(土日など多客日に運転)が到着して、キハ185系が並びました。

Img_4705

スイッチオン!豊肥本線全線開通プロジェクト」 のヘッドマーク付き。

Img_4232

満席ではないですが、わりと指定席が埋まっていたので、出発前に指定券を入手しておきました。

自由席なら特急も乗り放題で、指定席が6回まで使える「みんなの九州きっぷ」が使えるのがありがたいです。このきっぷの発表後に水害で不通区間が増えているのが残念な限りですが…

Img_4246

立野で折り返して出発し(気動車の場合は運転士が前後を移動します)、斜面の上の折り返し線におさまったところ。

ポイントが変わり、阿蘇方面の出発信号が進行現示に。

Img_4702
Img_4704

これは帰り道に大分側から進入するところ。

「ななつ星」に合わせた長さがとってあることでしょう。

Tateno_hyoukou

先ほどのプロジェクトのサイトに標高の資料がありましたが、立野駅とこの折り返し点までの間で30mの標高差があります。

立野と赤水の間では200mほど。大変な区間です。

Img_4697
さて、この先は地震に伴う大規模な崩落があった区間。

新しい阿蘇大橋が建設中のこのあたりまでは、国道57号線も通行可能。

Img_4696

深い谷に橋を作っているのが分かります。

Img_4693

国道57号が真新しい舗装路になり、崩落後に再整備中の区間のようです。

Img_4692

谷の向こうに、地震で崩落した旧阿蘇大橋が見えました。

対岸には昨年訪れていますが、そこからは見ることができない、落ちた路面がそのまま残っているのが衝撃的でした。

国道57号が10月にも復旧の見込みなので、復旧後は国道からも見えると思いますが、現在のところ豊肥線からしか見ることができない災害の爪あとです。

Dsc_2961

終点の宮地で下車。

Img_4642
Img_4646

向かいに停まっていた豊後竹田行が出発するのを見送りました。

« 全線運転再開した豊肥線へ②立野で「ななつ星」と「あそぼーい!」の交換を見る | トップページ | 全線運転再開した豊肥線へ④復旧工事中の阿蘇神社に参拝して帰路へ »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(乗り鉄・紀行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 全線運転再開した豊肥線へ②立野で「ななつ星」と「あそぼーい!」の交換を見る | トップページ | 全線運転再開した豊肥線へ④復旧工事中の阿蘇神社に参拝して帰路へ »

無料ブログはココログ