« 日田彦山線代行バス乗車レポート③光岡駅のバス停は交換待ちの間に | トップページ | 「しんぺい92号」をからめて折尾へショートトリップ »

2020年9月17日 (木)

日田までの代行バスよりも、天ヶ瀬温泉の現状を見てきたのが今回の主目的

日田から豊後森行に乗り、向かったのは天ヶ瀬駅。

Img_4778
Img_4781

駅に覆いかぶさるようにして国道210号線の高架が走っているのが特徴的。

谷あいの厳しい地形のところに、温泉街をバイパスする道路を作ったためにこのようになったのでしょう。

Img_4782

ここに降り立ってみたのは、7月の水害からの復旧状況が気になったから。

駅近くの新湯山橋から玖珠川や温泉街を見ると、意外と平穏に見えます。

Img_4784

しかし、川沿いを歩いてみると、ホテルの1階部分の窓が大きく壊れているのが目に入ります。

Img_4788

天ヶ瀬橋は、欄干が大きく曲がっているところがありました。

橋脚の赤いラベルに氾濫危険水位などと書いてありましたが、そこを大きく超えて水があふれたことが分かります。

上の写真で分かるように、川沿いにほとんど平野がないところに温泉街が形成されているので、増水すればひとたまりもないですね…

Img_4790

大きく壊れた吊り橋…

あとで地図を見ると成天閣吊橋とあるので、ホテルのアクセス路かな?

Img_4798

橋のたもとにあった石でしょうか?

川沿いのホテルや商店はまだほとんどが休業しており、ひっそりしていたのが印象的でした。

やや高台にある施設など、営業されているところもあるようです。営業再開などの情報を確認してお出かけください。

Img_4804

お土産らしきものを買うこともできず、「ゆふ4号」で折り返します。

Img_4401

川沿いの田んぼに土砂が流入しているところもありました。

土砂をかぶりながらも、穂をつけてるところがあるのが健気で…

Img_4402

「ゆふいんの森」と交換。

向こうは通過です(遅れてたみたいなので本来なら運転停車?)

Img_4403

博多では、いい感じに「きらめき2号」に対面乗換え。

Img_4408
Img_4409

前面が見える場所に席を確保することができたので、「どれどれ」と対向列車を見比べつつ小倉へ戻りました。

« 日田彦山線代行バス乗車レポート③光岡駅のバス停は交換待ちの間に | トップページ | 「しんぺい92号」をからめて折尾へショートトリップ »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(乗り鉄・紀行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日田彦山線代行バス乗車レポート③光岡駅のバス停は交換待ちの間に | トップページ | 「しんぺい92号」をからめて折尾へショートトリップ »

無料ブログはココログ