« 日田までの代行バスよりも、天ヶ瀬温泉の現状を見てきたのが今回の主目的 | トップページ | 秋分の日を前に、紫川にかかる「太陽の橋」のマカロニ星人の真の姿を狙いに行ってみた »

2020年9月19日 (土)

「しんぺい92号」をからめて折尾へショートトリップ

世間は4連休。

プロ野球などの観客動員の制限が緩和され、GoToキャンペーンもあり、交通機関の利用状況や高速道路の渋滞はどう変わるか?

私の本命は明日のお出かけなのですが、「みんなの九州きっぷ」の1日分を使って折尾方面へ行ってきました。

Img_4455

折尾へ着いて、一番変わっていたのが建設中のホームの囲いがとれたこと(以前の状態はこちら

新駅舎が新ホーム越しに見通せるようになりました。

鹿児島線上りと中線が移るのですが、すでに今立っているホームと同じ4番・5番のりばの案内がついています。

Img_4436
Img_4437

旅客向けの案内だけでなく、レピータについている「上2」「上3」といった表示も現ホームと同じ(ここは運用上の番線と旅客向けののりば番号にズレがあります。完成時点でまた確認しましょう)

Img_4458

出発信号も建植されており、誤認のないように❌印付き(左側)

Img_4456

中継信号も、現上り線から目に入るところには❌印

Img_4457

現在上り本線の5番のりばが下り本線に切り替わり、3番のりばになります。

新ホームに架線が張られ、5番のりばに下り線用の信号が用意されると切り替えも間近に感じられるでしょう。

Img_4450
Img_4451

昼は東筑軒でカレーセット(丸天トッピング)

ここのうどんはミニかしわめしと組み合わせても、カレーと組み合わせても旨いのです。

Img_4428

折尾の前に立ち寄った赤間駅に「駅麺」と看板を出している東筑軒のうどん店がありましたが、折尾の新駅舎ではどんな感じになるか(入る前提で書いてしまってますが…)

Img_4453

さて、小倉までの戻りは「みんなの九州きっぷ」で指定席がとれたので「しんぺい92号」を利用して旅行気分に(かわせみやませみのほうは席数が少ないこともあり満席)

Img_4459

駅員さんがお出迎え。

Img_4476
Img_4464

レトロな感じの椅子。

Img_4462
Img_4467

観光列車らしからぬのが、ワンマン運行用の機器があるところ。

「いさぶろう・しんぺい」は人吉~吉松は普通列車として運行され、一部自由席が設定されていることから、地域輸送も兼ねていたと考えられます。

前面展望が映るテレビがあるのは観光列車らしいところ。

Img_4477_20200919161601

ゴミ箱が編みかごであったのが印象的。

« 日田までの代行バスよりも、天ヶ瀬温泉の現状を見てきたのが今回の主目的 | トップページ | 秋分の日を前に、紫川にかかる「太陽の橋」のマカロニ星人の真の姿を狙いに行ってみた »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日田までの代行バスよりも、天ヶ瀬温泉の現状を見てきたのが今回の主目的 | トップページ | 秋分の日を前に、紫川にかかる「太陽の橋」のマカロニ星人の真の姿を狙いに行ってみた »

無料ブログはココログ