« 日田彦山線代行バス乗車レポート①添田~筑前岩屋 | トップページ | 日田彦山線代行バス乗車レポート③光岡駅のバス停は交換待ちの間に »

2020年9月15日 (火)

日田彦山線代行バス乗車レポート②大行司~夜明

筑前岩屋駅で折り返してから先の乗車記です。

Img_4363

アーチ橋を左側に見ながらゆるい下りの県道を大行司駅へ。

Img_4367

大行司では駅前にバスが入らず、先ほど左折した宝珠山交差点を右折した国道沿いに停まります。

Img_4364

商店の軒先に待ち合わせ用のいすが置いてありますが、標柱は反対側。

BRT化の際は専用道経由の方針になったので、ここに恒久的なBRT停留所は作られないでしょう。

Img_4368

次の宝珠山駅は、バス専用道と一般道の接続駅になりますが、気づいた時には駅前を通り過ぎる瞬間。

少し先のバス停は撮れました(川のない左側に標柱)

Img_4371

大鶴駅は、前回の訪問のときに駅前に標柱があるのを確認していますが、ちゃんと国道から駅前までバスが入っていきます。

BRT対応施設もこの駅舎に作られることでしょう。

Img_4378_20200915122501

今山駅は国道沿いにバス停。鉄道駅は橋のさらに向こうにあります。

BRT化に際しては駅のところに停留場や転回場が作られる予定ですが、ちょっと遠回りポイントになりますね。

Img_4380
Img_4381

夜明三差路のところで、久大線の下をくぐります。

Img_4383_20200915124801
Img_4384

左折するとすぐに夜明駅。私はここで下車。

Img_4385_20200915124801
Img_4387

国道と、一段高いところにある駅の間の狭いところに、1車線分のバス専用発着スペースが用意されています。おそらくこのままBRT停留所になることでしょう。

この先、市街地に入ってバスの時間が読みにくくなるのと、ちょっとした乗り継ぎの計画があって、日田まで行かずここで代行バスを降りました。

土曜日の昼間の、この時の代行バスの乗客は5名。

1名が前の記事に書いた区間利用(本来の日田彦山線沿線じゃない)
私を含む2名が「みんなの九州きっぷ」で添田~夜明(別行動です)
残りの2名は添田から日田までだと思いますが、1名は同好者?

通勤通学の利用がない時間帯ですが、鉄路の復旧はおろか、BRT化したとしてもこの程度…と少し暗澹とした気分になったのが正直なところ。

« 日田彦山線代行バス乗車レポート①添田~筑前岩屋 | トップページ | 日田彦山線代行バス乗車レポート③光岡駅のバス停は交換待ちの間に »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(乗り鉄・紀行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日田彦山線代行バス乗車レポート①添田~筑前岩屋 | トップページ | 日田彦山線代行バス乗車レポート③光岡駅のバス停は交換待ちの間に »

無料ブログはココログ