« GoToトラベルキャンペーンの事後還付オンライン申請をしてみた | トップページ | 全線運転再開した豊肥線へ①まずは立野駅まで »

2020年8月26日 (水)

黒崎メイト閉館・井筒屋閉店など黒崎駅周辺の話題

8月17日、黒崎メイトで営業していた黒崎井筒屋が閉店し、それに合わせて最後まで残っていた他の店舗も閉店して黒崎メイトは閉館状態になりました。

Img_4048
Img_4049

これは閉店1週間前に撮影したもの。

Img_4050

閉店セールの最中でした。

Img_4177_20200826170301

閉店後の週末に同じ場所から。

建物最上部の井筒屋の看板や垂れ幕は撤去済み。

Img_4179
Img_4181

国道に面した側の看板は足場がかかり撤去の準備中。

今日までにさらに撤去が進んでいるものと思われます。

Img_4182

他のテナントにも営業終了のシールが。

Img_4184

井筒屋の閉店に関する告知。

Img_4185

駐車場も営業を止めてるんでしょうね。

井筒屋はイオンタウン黒崎内に井筒屋黒崎ショップを改めて出店し、黒崎地区での営業の足がかりは残しますが、駅前のペデストリアンデッキと直結した巨大な建物の今後の活用はどうなるのか気になるところです。

黒崎駅で寂しくなったもののもう一つが、貨物扱いの縮小。

濃硝酸を輸送していた大牟田貨物が5月で終了しています。

Img_4204

日本製鉄(旧新日鐵)から出荷されるレールの輸送は継続しているので、貨物用の側線がさび付いていることはありません。

Img_4210

濃硝酸の出荷の他にも、三菱ケミカルとコンテナをやり取りする列車がありましたが、それはどうなっているのか?

Img_4209

かつて入換を見送ったことがある引込線は錆が浮き、草丈も結構長いです。

コンテナ列車のほうも今春のダイヤ改正で臨時扱い(8155レ、8154レ)になっていたので、大牟田貨物と一緒に運用を止めたのかもしれませんね(こちらのほうは大牟田貨物ほど情報がない)

Img_4206_20200826171601
Img_4212

最後は黒崎駅北側の新しい駅前ロータリーと、北側から見た黒崎メイト(在りし日の姿は過去記事で)

« GoToトラベルキャンペーンの事後還付オンライン申請をしてみた | トップページ | 全線運転再開した豊肥線へ①まずは立野駅まで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GoToトラベルキャンペーンの事後還付オンライン申請をしてみた | トップページ | 全線運転再開した豊肥線へ①まずは立野駅まで »

無料ブログはココログ