« 二又トンネル爆発事故に由来する「爆発踏切」を訪ねた | トップページ | 日田彦山線BRT化工事が始まる前の沿線を訪ねて②宝珠山~筑前岩屋 »

2020年7月24日 (金)

日田彦山線BRT化工事が始まる前の沿線を訪ねて①日田~大鶴

先日お伝えした国道322号香春大任バイパスの開通で、皮肉にも当地からのアクセスが良くなったのが、日田彦山線の運転見合わせ区間。

ひとつ前に記事にした彦山駅周辺に続き、日田まで足を延ばしてきました。

Img_3929

日田といえば日田焼きそば、な気分だったので想夫恋さんへ。

Img_3930

ごちそうさまでした(小倉駅にも入ってるんですけどね…

Img_4334

さてまずは日田駅。

Img_4336

なんか「I」が足りなくて歯抜けじゃない?と思ったら、裏側に「ここに立って自らIになった写真を撮って拡散せよ」(かなり意訳)との解説あり。

「映える」駅前モニュメントだったのね…

Img_4339
Img_4340

日田駅は、先日の豪雨災害で湯布院方面が運転見合わせとなっている案内が出ています。

そのためもあってか前に訪ねた時よりひっそりしていた印象。

日田彦山線の時刻は空欄のまま…

Img_4335

ちょうど添田行の代行バスが停まっていたので1枚。

バス停は駅前広場に確保されているので、BRT化後も設備面で大きな変化はないでしょう(JR九州から接近情報の提供をする旨の提案がなされていますが、始発ですしね)

光岡と夜明は、駅前広場に代行バスが発着しているので、今回は立ち寄らず(以前の探訪はここその次)。

Img_4345

続いて今山駅。

駅前広場がなく、アプローチする道路も狭いので、代行バスは国道211号沿いに停まっています。

5_imayama

JRが復旧会議の資料中でBRT駅(停留所)整備の計画を出しています。

Img_4342

もともと複線分の用地があるので、その幅を生かして停留所や転回場を作るようです。

Img_4350

今回は大鶴駅まで。大分県側の最北の駅(全部日田市内)になります。

6_location

駅前広場に代行バスが発着しており、大きな工事は行われないと思いますが、駅舎内の待合室に運行情報モニターを設置する例として挙げられていました。

« 二又トンネル爆発事故に由来する「爆発踏切」を訪ねた | トップページ | 日田彦山線BRT化工事が始まる前の沿線を訪ねて②宝珠山~筑前岩屋 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 二又トンネル爆発事故に由来する「爆発踏切」を訪ねた | トップページ | 日田彦山線BRT化工事が始まる前の沿線を訪ねて②宝珠山~筑前岩屋 »

無料ブログはココログ