« 人吉や肥薩線など球磨川沿いに甚大な水害被害が、他 | トップページ | キジバトのつがいが庭で豆拾い »

2020年7月 5日 (日)

10年前に人吉に泊まった時の写真を引っ張り出してきた

球磨川の氾濫から1日たって、改めて被害の大きさが分かってきました。

Suigai_219

これは地理院地図で閲覧できる被災地の航空写真ですが、国道219号線の鎌瀬橋(左側)、肥薩線の球磨川第一橋梁(右側)がいずれも流失しているのがみてとれます。

九州道が通行できるので、人吉へはこちら経由でアクセスできますが、川沿いの集落は当座のアクセス路を確保するまでもかなり時間がかかりそうです。

鉄路はここの球磨川第一橋梁(肥薩線鎌瀬駅付近)の他、球磨川第二橋梁(肥薩線渡駅付近)、球磨川第四橋梁(くま川鉄道)の流失が報じられており、年単位での運休は避けられないところ。

九州北部豪雨での鉄橋流失から久大線は1年で復旧しましたが、こちらのほうが条件は厳しそうです。

7stars_course

「ななつ星」3泊4日コースの4日目にここを通って博多へ戻ることになっているのですが、さてどうなるか…

人吉に行ったのいつだっけ?と過去の写真を繰ってみると、2009年のことでした。ちょうど家の工事が始まろうかという時期で、家族旅行のことをアップしてる場合じゃなかったんでしょうね。

Img_4621

午後に球磨川沿いに着き、子供に見せようと「SL人吉」の時刻を調べて待ってたんだと思います。

ガチ鉄道撮影ではないので、橋梁とかではなく、一勝地駅近くの線路沿いに立ち寄りやすい場所で。

Img_4624
Img_4625

おーおー、手なんか振ってもらってるじゃないですか。

Img_4626

川下りしてるのを横目で見ながら、球泉洞に立ち寄ってから人吉へ。

Img_3424
Img_3444_20200705193101

幽霊の掛軸が見られる永国寺や、青井阿蘇神社へ立ち寄り。

Img_4667
Img_4664

そして泊ったのは、歴史ある建物の人吉旅館。

Img_3446

翌朝球磨川沿いを散歩しているときの1枚(妻撮影)

写ってるのは私ですが、何を熱心に撮ってたのかな?

Img_4657

水面と鷺を狙ってたのね…

落ち着いたところでまた訪ねたいものです。

« 人吉や肥薩線など球磨川沿いに甚大な水害被害が、他 | トップページ | キジバトのつがいが庭で豆拾い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

航空・鉄道」カテゴリの記事

子どもとお出かけ」カテゴリの記事

鉄道(乗り鉄・紀行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人吉や肥薩線など球磨川沿いに甚大な水害被害が、他 | トップページ | キジバトのつがいが庭で豆拾い »

無料ブログはココログ