« 開通一週間前の香春大任バイパスの現場をみる | トップページ | 自宅のアクセスポイントを急遽WAPS-1266に更新の巻 »

2020年7月12日 (日)

インバウンド観光客不在の太宰府天満宮へお礼参り&応援

上の子の受験が終わり、新生活も落ち着いてきた7月(いまだにリモート講義多めながらも、登校する授業も出てきたようです)

受験前には複数の天神さんで御守を求めたりしましたので、一度お礼参りに行かなければと思っておりました(この時のお詣りのアンサーです)

あとは、コロナ禍で観光客の少ない間に一度行っておきたいなと。

Img_3740

駐車場に到着。マイカーも決して多くはないですが、やはり印象的なのは観光バスが一台もいないこと。

移動の自粛が緩和されたとはいえ、この業界はまだまだ大変です。

Img_3731

西鉄の駅前はこんな感じ。「旅人」の乗客はチラホラ。

Img_3709

参道を天満宮に向かいます。

Img_3710

近年、海外からの方が並んで写真を撮るので近づきにくかった「御神牛」

今なら撫で放題(笑)です。

…新型コロナウイルス対策を考えるとむやみに触れないほうがいいのか?

Img_3715

心字池にかかる太鼓橋もゆったり往来できます。

Img_3717

夏越の祓の「茅の輪くぐり」が設置されていました。

Img_3718

説明に従って、左回り→右回り→左回りの順にくぐります。

今年はコロナ禍もあるので、こういうお祓いはありがたい。

Img_3721_20200712164801

境内には風鈴のしつらえも。

Img_3723

飛梅の収穫は終わっており、青々とした姿。

Img_3724

今回の主目的のお礼参りを済ませました。

お礼参り用の絵馬に気づいてちょっとびっくり。

Img_3730

帰り道は、スタバの客の入りなどを眺めながらお土産を。

Img_3728

梅が枝餅のお店は、「グループごとに1名だけ並んで」と。

Img_3733_20200712170001

観光客減少で、賞味期限が近づいてしまったお菓子がお買い得価格で提供されている店もありました。

遠方までの旅行はまだまだむつかしいご時世ですが、近場の方はぜひ今のうちにお詣りに行かれることをお勧めします。

« 開通一週間前の香春大任バイパスの現場をみる | トップページ | 自宅のアクセスポイントを急遽WAPS-1266に更新の巻 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 開通一週間前の香春大任バイパスの現場をみる | トップページ | 自宅のアクセスポイントを急遽WAPS-1266に更新の巻 »

無料ブログはココログ