« キジバトのつがいが庭で豆拾い | トップページ | インバウンド観光客不在の太宰府天満宮へお礼参り&応援 »

2020年7月11日 (土)

開通一週間前の香春大任バイパスの現場をみる

7月19日の開通まで1週間ほどとなった香春大任バイパス。

雨の晴れ間を狙って様子を見てきました(とはいえ、ところどころで降られましたが)

まずはバイパスの既開通区間との接続部分(以前の記事の⑥地点)

Img_3679_20200711220401

ラインが引き直され、ほぼ工事完了に見えますが、矢印のところ、新たに車線になると思われるところにポールが立っています。

撤去…しますよね?

Img_3680
Img_3682

新たな開通部分との交差点には「観音口東」との名前が。

以前の考察はちょっと外れました…

Img_3685

ついで、県道64号との交点部分(⑤地点)

上の重機のところは県道の旧道跡と、322号バイパスを仕切る工事。

Img_3686_20200711220401

322号バイパスと連絡路が接続する交差点には信号柱と思われるポールが立っていますが、まだ信号機は付いておらず、交差点名も確認できません。

次はこっちの記事で付けた番号を見てほしいですが、小さな接続路(予定)

⑦地点は来週の時点で通れそうな接続路の姿は見えません。

Img_3688

工業団地につながる⑧地点。

Img_3690

国道201号との交差点に向かう方向で1枚。

Img_3698

次いで、道の駅香春から鏡山東交差点を(④地点)

Img_3697

現在北側に201号の車線が移されていますが、322号バイパス開通時には元の位置に戻るようです。

Img_3705

これは岩原口交差点を西側からみたところ。

鏡山東交差点との間の交通量の増加が予測されており、ここの改良(車線増)もバイパス開通に間に合わせてきそう(全区間の4車線化は間に合わず)

Img_3704

今回の最後は②地点。

先の区間までラインが引かれており、仕切りを外せば開通!という状態に見えました。

« キジバトのつがいが庭で豆拾い | トップページ | インバウンド観光客不在の太宰府天満宮へお礼参り&応援 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

突然お邪魔します。開通前のレポ、毎度お疲れさまです。
数年前からこちらのブログで322号の記事をたまに見てました。
嘉麻市出身、小倉在住なので、この区間が開通するのを
首をずいぶん長くして待ってました。
(よく、自転車で里帰りしてますので。それも322号で!)
これで、少しでも通りやすい道路になるといいですね。

あと、レッドキャベツが近所にあるので、
こちらブログで取り上げられてて、驚きました。
潰されなければいい、ですけどね。。。
イオンは小倉の旧ダイエー、サティを3つも潰した前科(?)
があるので、個人的に戦々恐々としてます。

anthrax092さん。見ていただいてありがとうございます。
長い間手つかずだった区間が動き始めると面白くて時々立ち寄ってます。
他には、コロナ禍で遠出してネタを集めてくることが無くなったので、ここ数ヶ月近場の情報に偏ってる傾向が否めません(笑)

昨日、開通してたのを知らなかったので、思いっきり驚きました。
今日、通院の帰りに早速通って帰ってきました(^^;;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キジバトのつがいが庭で豆拾い | トップページ | インバウンド観光客不在の太宰府天満宮へお礼参り&応援 »

無料ブログはココログ