« 新山口駅と山口宇部道路を直結する道路が開通してた | トップページ | 10年前に人吉に泊まった時の写真を引っ張り出してきた »

2020年7月 4日 (土)

人吉や肥薩線など球磨川沿いに甚大な水害被害が、他

起きて、熊本・鹿児島に大雨特別警報発令の報に驚いた朝。

Hitoyoshi

徐々に被害状況が明らかになってきていますが、球磨川が氾濫して人吉市内の浸水、また球磨川沿いの集落の孤立や鉄橋の流失などが報じられています。

人的被害が大きくないことを願うほかありません。

震災被害から豊肥線復旧のめどが立ち、コロナ禍で運休していた「ななつ星」の運行再開も決まった矢先にまた長期間運休区間が発生するというのは恨めしいというほかありません。

個人的にも、ここにはSLを見に行った記事くらいしか書いていませんが、家族で人吉旅館に泊まったこともあります。知ったところの被災は余計に心が痛みます。

Img_3668

気を取り直して定点手観測的な報告。

折尾~本城は複線に戻って1ヶ月半ほど。

前回は残っていたポイントの跡がきれいになくなりました。工事に伴う速度制限も撤廃。

Img_3671
Img_3669_20200704131601

踏切の遮断桿も更新済みに。

Img_3672

ここの工事は、工事事務所の片付けを残してだいたい終わったようです。

頻繁に見に来ることももうないかな…

Img_3662_20200704131601

次は折尾駅。

Img_3651

北側からオリオンプラザ方面を眺めたもの。

外から見てわかるような解体は進んでいません。

Img_3655_20200704131601

前の記事で「道路拡幅に伴って移転か」と書いた交番。

Img_3653

高架の橋脚や、拡幅用地が分かるように撮りなおしてみました。

Img_3659

反対側(西側)からも1枚。一応、まだ現役ですよ。

Img_3658

ここに筑豊線の踏切があったことがだんだん分かりにくくなってきていますが、ガードレールが切れているところや、路面に停止を促す鋲が残っているのを今のうちにと記録。

Img_3677

最後はご近所。

Img_3675

マルショク新守恒店に隣接してオープンした「生そばあずま」が、同じ系列はありますが「ウエスト」の生そば・うどん店に様変わりしました。

蕎麦に特化した店では少し難しかったか…

« 新山口駅と山口宇部道路を直結する道路が開通してた | トップページ | 10年前に人吉に泊まった時の写真を引っ張り出してきた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新山口駅と山口宇部道路を直結する道路が開通してた | トップページ | 10年前に人吉に泊まった時の写真を引っ張り出してきた »

無料ブログはココログ