« 香春大任バイパスの開通が7月19日に決まりました | トップページ | 北九州空港アクセス道路の高架工事が進む »

2020年6月23日 (火)

折尾駅前の「オリオンプラザ」解体始まる

定期便的な折尾駅探訪記事。

Img_3532
Img_3536

建設中の新鹿児島線高架は、ホームや屋根の構築がだいたい終わったのか、すっかり囲われてしまいました。

中で旅客向け設備などの工事が進んでいることでしょう。

囲いの外では、レール敷設が進んでいます。

Img_3539
Img_3538

4番・5番のりば西側の階段が閉鎖されて工事中ですが、エスカレーターを設置中と一目で分かるようになりました。

乗降の多いホームですから、新ホーム・新駅舎の供用に先行して使用可能になるとありがたいですね。

Img_3535_20200623114301

今回目を惹かれたのはこれ。

Img_3540

東口から出てみると、オリオンプラザの周りに足場が組まれています。

中の施設が退去したとは聞いていましたが、いよいよ解体されるようです。

Img_3541

現3番のりばの仮設部分より先に無くなるのかぁ…

Img_3543

ぐるっと回って北口のほうへ。

筑豊線高架(旧踏切)あたりの199号線拡幅工事に着手されており、旧線の名残が消えていきます。

Img_3545_20200623113501

折尾駅前交番も、拡幅予定部分に建っているので(奥の矢印が北側の橋脚)立ち退き予定か?

Img_3542_20200623115201
Img_3544

最後は建設中の折尾駅新駅舎。

Img_3547

西口側から見ると、高架の間をつなぐコンコース部分の建物の大きさが見えてきました。

高架が離れている分結構な「エキナカ」スペースができますが、どのように活用されるのか…

« 香春大任バイパスの開通が7月19日に決まりました | トップページ | 北九州空港アクセス道路の高架工事が進む »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 香春大任バイパスの開通が7月19日に決まりました | トップページ | 北九州空港アクセス道路の高架工事が進む »

無料ブログはココログ