« 蝶の蛹の悲喜こもごも ~今日の庭6/27 | トップページ | 人吉や肥薩線など球磨川沿いに甚大な水害被害が、他 »

2020年6月30日 (火)

新山口駅と山口宇部道路を直結する道路が開通してた

県外への移動の自粛要請も緩和され、お出かけの範囲を広げた話。

Img_3608_20200630105801

実家に帰省し、両親のお祝いを目的に会食してきました。

帰る前にお土産を買おうというところで、父親から表題の件を聞き、新山口駅にも寄ってみた次第。

Img_3638

駐車場に車を停め、自由通路(デッキ)に上がったところ。

駐車場の西側で建築が進んでいます。

この時娘から聞いたのが「新山口駅は『キノコ』のイメージ」ということ。

Img_4438

「ああ改装前は確かに…」と思いながら改めて探してもちゃんと撮ってないものですが、たぶん写真右側に写るものの印象ですね(この時の撮影)

駅前広場に徳利が笠をかぶったデザインの碑?が建っており、種田山頭火ゆかりの其中庵(ごちゅうあん)の名が記されていました。

今はここまでデッキが拡がっており、解体されたのだと思いますが、どこかに移設されてたりする?

私は個人的には左奥のフグのマークの交番のイメージ(これも上の写真の右奥の位置に移設されました)

Img_3623
Img_3622

建設中の建物は、山口市の産業交流拠点施設

愛称等はこれから公表されると思いますが、来春、多目的ホールを中心にしたいわゆるMICE施設が開業予定です。

3階部分がデッキと繋がる設計になってます。

Img_3624

そして、今回開通した道路がここ(以前の状態はこちら

山口宇部道路(中国道や山陽道と繋がる自動車専用道)の長谷ICを降りてまっすぐ進むとここに出るので、駅前駐車場や前述のホールへのアクセスが改善されました。

Img_3627

以前からある国道と駅をつなぐ道路も、歩道など整備されており役割を終えるわけではありません。

Img_3624_reiwa

3月に開通したこの道路、「令和通り」と名付けられたと後で知り、「標識撮ってなかった」と悔しく思ったのですが、拡大してみるとかろうじて読めるくらいに写っていました😁

Img_3628
Img_3629

自由通路の壁面緑化も、5年近くがたち、なかなか繁っております。

Img_3630_20200630105801

Img_3632

新幹線口側もなにやら工事をしてますね。

Yudaic1

山口エリアでは同じ3月に、中国道湯田PAのところに湯田温泉スマートICが開業しています。

Yudaic2

上下線の出入り口が分散するタイプではなく、下り線からは本線を跨ぐ形のなかなか本格的な構造。

「湯田温泉」を名乗っていますが、山口大が一番恩恵を受けるように思います。

ここも利用する機会を考えてみましょう。

« 蝶の蛹の悲喜こもごも ~今日の庭6/27 | トップページ | 人吉や肥薩線など球磨川沿いに甚大な水害被害が、他 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(乗り鉄・紀行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蝶の蛹の悲喜こもごも ~今日の庭6/27 | トップページ | 人吉や肥薩線など球磨川沿いに甚大な水害被害が、他 »

無料ブログはココログ