« 小倉駅前アイム6階にベスト電器小倉駅前店がオープン | トップページ | 新山口駅と山口宇部道路を直結する道路が開通してた »

2020年6月29日 (月)

蝶の蛹の悲喜こもごも ~今日の庭6/27

週末に撮影した自宅周りの写真から。

妻が「玄関ドアのところに蛹がある」というので見に行きました。

Img_3601

玄関ドアより上の側壁(丸の中の点みたいな部分)

Img_3596

脚立に上がってみてみると、サイズ的にはモンシロチョウっぽいですがやけに白い。

触ってみると中身はなく、背中のところが割れた形跡があるので、羽化後の抜け殻と判断しました。

今年に入って塗装をやり直した部分なので、この春以降にここで蛹になり、蝶となって飛んで行ったのは間違いありません。

まったく気づかなかったなぁ…

Img_3603

モンシロチョウは菜園の茎ブロッコリーで育ったものだと思います。

残った枝で蛹になったやつがいたのでこれも記録しておこうとしたのですが、蛹自体が見当たらず(抜け殻も)

風雨で茎が折れたのか、鳥などにやられたのか分かりませんが、蛹になる場所によって運命が分かれる部分もありそうです(上のやつのように、食草から移動して蛹になることが多いです)

Img_3599

気がかりだったのが、塗装工事の間カバーで保護しておいたアゲハの蛹。

Img_3600

外見は崩れていないのですが、この時期まで羽化しないってことは生きてないでしょうね。

越冬蛹を見つけたけど羽化しなかったー、という報告は散見されるので、生存率は決して高くないのだと思いますが、残念です。

Img_3602_20200629180001

玄関近くでは、昨年植えていたアサガオのこぼれ種から伸びたツルがチリトリを占拠しております。

朝顔につるべとられてなんとやらですな…

Dsc_2454

外壁工事があったのを機に「緑のカーテン」用にしていたネットを撤去したので、せっかくの朝顔も伸びるところがありません。

それでもけなげに小さな花をつけています。

Img_3605

最後は、大きくなり始めたカボチャの実を。

« 小倉駅前アイム6階にベスト電器小倉駅前店がオープン | トップページ | 新山口駅と山口宇部道路を直結する道路が開通してた »

家(エクステリア・構造)」カテゴリの記事

家(DIY・ガーデニング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小倉駅前アイム6階にベスト電器小倉駅前店がオープン | トップページ | 新山口駅と山口宇部道路を直結する道路が開通してた »

無料ブログはココログ