« 妻の逆襲にあい洗濯機まで買い替えの巻(引き続きノコリーユECO対応) | トップページ | 筑豊線折尾~本城が、コッソリと複線化 »

2020年5月17日 (日)

テレビに録画用HDDを増設した話など

新しく買ったテレビの話の続きです。

テレビが新しくなったので、できることを色々試してみました。

Dsc_2294

子供は、Nintendo Switchを繋いで大喜び。

SwitchのTV出力は1080pとのこと。

画面は大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL(スマブラ)の一場面。

Dsc_2289
Dsc_2288

一方、こっちは復刻版のファミコン(ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ)を繋いでみたところ。

こちらも昔と異なりHDMI接続で、出力は720p。

4Kパネルは3840x2160なので、ちらつきとかぼやけたりがないかと気にしたのですが、内部のアップコンバータが優秀なのか、気にならなかったですね。

古いゲームをやってみて、スマブラの舞台や、出てくるキャラ・アイテムの意味が分かったものもあるようで、「古典」に触れることの意義を感じてみたり…😅

Zoom3

他には、実家の両親のタブレットにもZoomアプリを入れてもらって、娘のところも含めて三元中継オンライン帰省を大画面でやってみました(HDMI出力が可能なノートパソコンと、iVCam接続のスマホを使用)

Img_3100_20200517135901

最後は、今のテレビには当たり前の機能ですが、主には4K番組の録画を期待して録画用HDDを導入。

PanasonicのテレビはどうもHDDを選ぶようで、ちょっと割高ですが推奨品を購入しました。

録画は番組表から選ぶのが基本になるので、既存のレコーダのほうが番組検索機能は豊富と感じましたが、慣れの問題か?

本体からだと、録画中の番組の「追いかけ再生」もできます。

HDDはひたすら静かなので、逆に不気味😓

Img_3098

録画した番組は、テレビ自体がメディアサーバになるので、他のクライアント機能を持ったテレビや対応アプリで再生可能。

Panasonic謹製のアプリをスマホやタブレットに入れて再生できますが、スクショできないように対策されており画面の紹介はできません。

上の画面は小さいほうのソニーのテレビで開いたところ。

Img_3096_20200517135901

面白いのは、「チューナ」を選ぶと放送中の番組がリアルタイムに転送されてくること。

テレビ同士だとほとんど意味がありませんが、スマホに転送してテレビのない部屋で見るのは良いかも。

テレビがONになっていると、「裏番組」的な視聴ができなくなるのは、チューナーやデコーダ/エンコーダの機能的な制限なのか、ライセンス等の問題があるのか?(裏番組録画とか、本体で2画面同時視聴はできるので不思議です)

Img_3107

BS4Kの番組を録画したものがリストに出てこないとか、上の「チューナ」にもBS4Kのチャンネルが出てこないとか、そういう制限もあります。

Img_3108

地デジの番組を録画したものは、別のテレビから問題なく再生できました。

自分が録画したい番組は、なるべくこっちを使ってみましょう。

Img_3050
Img_3049

さて、チビ猫は相変わらず箱が好きで、この間届いたこの箱はサイズが丁度いいみたいでお気に入り。

Img_3106

丸まるとピッタリ収まります。

Img_3103
Img_3028

先住猫のほうは、相変わらず箱はお好みでないようで…

« 妻の逆襲にあい洗濯機まで買い替えの巻(引き続きノコリーユECO対応) | トップページ | 筑豊線折尾~本城が、コッソリと複線化 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

家(インテリア・設備)」カテゴリの記事

猫日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 妻の逆襲にあい洗濯機まで買い替えの巻(引き続きノコリーユECO対応) | トップページ | 筑豊線折尾~本城が、コッソリと複線化 »

無料ブログはココログ