« 黒崎バイパス春の町ランプ施工の現況他 | トップページ | 砂津~長浜のアンダーパスは、現道との接続工事の段階に? »

2020年5月31日 (日)

菜園の侵入者はディコンドラ? ~今日の庭5/31

梅雨の走りの雨模様&新型コロナ第2波で自宅にこもる日曜日。

Img_3309

自宅周りは庭は夏に向けて姿を変えつつあります。

Img_3310

シマトネリコは例年のように多くの種をつけ、落ちたところで発芽を進めます。

駐車場の溝に固まった種から、まるでカイワレのような新芽の群れ。

申し訳ないけど、放置するわけにもいかないので除去。

Img_3312
Img_3313

駐車場の脇にアガパンサスが植えてあったのですが、込み合ってきたので春先に掘り上げて間引き・株分け。

今年は花が咲かないかと思ったけど、花芽を伸ばしてくれました。

Img_3311
Img_3314

アジサイは、外壁補修のときに刈り込まれてしまったので、花芽は少な目。

それでも、これからしばらくは主役です。

Img_3326_20200531142201

今年の母の日に購入したアジサイが、まもなく庭に仲間入りの予定。

Img_3317

植え替えの時に小さな球根を捨てていたら、そこでしっかり花をつけるようになった百合。

Img_3318

菜園に移動します。

5月の天気が安定していたので、今年はキュウリやトマトの苗の生育が順調。

Img_3319

収穫を終えたグリーンピース(右)と、これからツルが伸びるインゲン(左)と。

Img_3320_20200531143401

最後に、大問題まではいってないのですが、ここ数年でカタバミ(左)やスズメノカタビラなどに混ざって、生育範囲を広げてきた丸い葉のこいつ。

Img_3321

密なところだとこんな感じにはびこっています。

チドメグサに似ているのですが、それにしては葉の切れ込みがない。

園芸種として、鉢植えやグランドカバーに使われるディコンドラ(ダイコンドラ)でしょうか?

Img_3324

少し掘ってみると、深くはないのですが、地下茎(匍匐茎)のに見える白いものが。

増え方もディコンドラと符合します。芝生の隙間にはびこって困るという記事も見かけました。

寄せ植えの鉢を片付けた(捨てた)時にでも入り込んだのかなぁ…

伸びてきたところはその都度排除するほかなさそうです。

« 黒崎バイパス春の町ランプ施工の現況他 | トップページ | 砂津~長浜のアンダーパスは、現道との接続工事の段階に? »

家(DIY・ガーデニング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 黒崎バイパス春の町ランプ施工の現況他 | トップページ | 砂津~長浜のアンダーパスは、現道との接続工事の段階に? »

無料ブログはココログ