« JR九州在来線特急全面運休の「ステイホーム週間」が始まる | トップページ | 久々におうちでBBQ ~今日の庭5/5 »

2020年5月 4日 (月)

ANAの減便に、コードシェア相手に対する配慮が?

国内航空路線の減便が進み、北九州空港の旅客便は1日2往復まで減ってしまいました。

Timetable_kkj2

今日の出発予定ですが、SFJとJAL各1便だけの運航。

#ここから先は、明日5月5日の羽田発運航予定に基づいて記載します

Timetable_kkj

これはSFJの羽田→北九州の予約画面。やはり1便だけ。

そんな中、連休前に娘が「鹿児島は羽田から来る飛行機がなくなる」と言っていたのを思い出しました。

多分この報道あたりだと思うのですが、ANAが羽田~鹿児島便を全便運休するとのこと。

実際のところをANAのサイトで確認してみると、1日2便の運航あり。

SNA運航便の一部は飛んでおり、コードシェア便が表示されています。

Timetable_kmi

お隣の宮崎も同じで、ANA運航は全便運休してSNAのコードシェア便のみ。

他には長崎や大分が同じ状況。熊本はSNA運航便も含め全便運休です(JALが1往復あり)

Img_6836

ANAが減便を決める際に、宮崎が本拠地で九州南部を中心に就航するSNA(ソラシドエア)に配慮をしたのでしょうか?

ANA運航便より機材が小さいので運航コストがかからないという面もありますし、コードシェアで一部座席をANAが買い上げているので、SNAに対する一定の支援ととらえることもできます。

Img_2629

SFJ(スターフライヤー)運航便にも同様の傾向があります。

SFJは地元北九州便と羽田~福岡便を各1往復まで減らす一方、羽田~関西、羽田~山口宇部は減便せず運航しています。

(それでも、FR24で調べると全13機のうち5機しか飛んでないので半分以下です)

Timetable_ubj

山口宇部も、ANA運航便が欠航表示で、SFJ運航便のみ。

Img_6868

もう一つ、ANAと連携しているADO(エア・ドゥ)就航地域はどうか?

Timetable_hkd

函館を見てみると、ここもANA運航便が欠航してADO運航便のみ。

ANA本体も楽ではないと思いますが、各地方の運航を担っている連携会社に配慮していただいているようです。

Img_4079

非常事態宣言も延長されるようですし、北九州空港に賑わいが戻るのはいつの日なんでしょうか…

« JR九州在来線特急全面運休の「ステイホーム週間」が始まる | トップページ | 久々におうちでBBQ ~今日の庭5/5 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

飛行機・空港」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« JR九州在来線特急全面運休の「ステイホーム週間」が始まる | トップページ | 久々におうちでBBQ ~今日の庭5/5 »

無料ブログはココログ