« 日田彦山線採銅所駅を彩る花が特定外来生物「オオキンケイギク」であったとは | トップページ | 「大牟田貨物」の入換に使われていたHD300の回送を小倉駅で見送ってきた »

2020年5月26日 (火)

北九州空港のVOR/DMEは仮設のもので運用中

週末のこと。久しぶりに北九州空港へ出かけてきました。

Img_4015

欠航便ばかりの発着案内。

Img_3963

(出発が午前中の1便のため)ひっそりした航空会社カウンター。

Img_3964

物販は井筒屋の売店と、1階のコンビニくらい。
(6月になると少し運航便が増えるので、開く店舗が増えるかも)

Img_4010

誰もいない搭乗口にも、ご丁寧に運航予定と欠航の表示。

Img_3966
Img_4006

スターフライヤーの機材が多く羽を休めていましたが、近くで見ると、ピトー管や静圧孔(Static Port)に封印がされ、しばらく飛ぶ予定がないことが分かります。

いつも通り忙しく飛び回る日々が戻るのを待ちましょう。

Img_3994

この日空港に行ったのは、GW明けから運用が変更になったコリアンエアカーゴの到着を見るため。

LAX→KKJ→ICNという一方向の寄航であったKE230便から、同じ週2便ですがICN⇔KKJの往復(KE557/558)に。

韓国→日本の輸送にも応える必要があったのでしょう。

Img_3981

時刻はKE230の早朝から午後に変わり、KE557便の北九州到着が15:00、KE558便の出発が18:30というダイヤ。
(現在、ターミナルビルの閉館が早いので出発は展望デッキから見られません)

だいたい早めに着くので、FR24でICN離陸を確認して家を出ました。

Img_3968

西からきて、空港の上をパスして東側(周防灘上)で旋回して進入するのが定番ですが「音が大きい」と思ったら展望デッキの上を通過していきました。

Img_3971

わりと真正面に戻ってきて、左旋回してR/W36へ。

Img_3974

この日の機材はHL7605でした(その後は最初の2枚)

Vor_b2

このときの着陸ルートをFR24でおさらいするとこんな感じ。

Vor_b1

普段は、空港北端にある周防VOR/DME(SWE)を目標に飛んでくるので、もうすこし展望デッキから離れたところを飛びます(上の図は4月中旬の沖縄便、レーダー誘導で違うコースになることもあります)

Vor_swe

現在有効のチャートでも、SWEを基点にしたルートが載っています。

だが、FR24で見直すと、どうも4月下旬から、SWEを目標にしたルートではなくなっている…

どこかに情報があるはず、と、AIPの中を探り、ようやくSupplementの中にSWEの運用停止の項目を見つけました。
(一時的な変更はこっちに載るのか…)

今年4月23日~8月12日まで工事のため停波、代わりに駐車場の南側に仮設された小倉VOR/DME(KKE)が運用中。

航跡の変化とも合う内容です。

Vor_kke

同じ項目に、KKEからの方位や距離が記載されたチャートも載っていました。

現地で運用を感じることは大切だなぁ…

« 日田彦山線採銅所駅を彩る花が特定外来生物「オオキンケイギク」であったとは | トップページ | 「大牟田貨物」の入換に使われていたHD300の回送を小倉駅で見送ってきた »

航空・鉄道」カテゴリの記事

飛行機・空港」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日田彦山線採銅所駅を彩る花が特定外来生物「オオキンケイギク」であったとは | トップページ | 「大牟田貨物」の入換に使われていたHD300の回送を小倉駅で見送ってきた »

無料ブログはココログ