« 「大牟田貨物」の入換に使われていたHD300の回送を小倉駅で見送ってきた | トップページ | 黒崎バイパス春の町ランプ施工の現況他 »

2020年5月29日 (金)

「ゆっくりのんびり日田彦山線」編成と、国道322号バイパス通行止めの現況

4月に偶然見かけて以来、撮ろうと思うとなかなかお目にかかれない「ゆっくりのんびり日田彦山線」ステッカーを貼った編成。

Img_3257

一度、石原町駅で撮影に成功。

仕事が早めに終わり、明るいうちに香春町方面まで行ける日があったので、先日通行止め予告を見つけた区間の現況の確認も兼ねてちょっと足を伸ばしてみました。

Img_3263

国道322号を南下して、金辺トンネルを抜けたところにある金辺峠(きべとうげ)交差点から規制が始まります。

まっすぐ行くとバイパス、右折すると旧道ですが、黄点滅信号になり、右折のみ可能。

規制内容を知っていればどうということはありませんが、トンネルから続く下り坂で、軽く右カーブしたところに交差点が現れるので、トンネルから車線規制したほうがスピードも抑えられて安全じゃないかなぁ…とちょっと思いました。

Img_3265

その先は旧道を通って、観音口橋交差点。バイパス側は封鎖中。

ここはそのまま直進なのでどうということはありません。

Img_3267_20200529164101

採銅所駅に車を停めたところでナビの画面を確認すると、ちゃんとバイパスの通行止め情報を受信していました。

Img_3270
Img_3271_20200529164101

採銅所で交換がありましたが、いずれもステッカーなし。

Img_3272
Img_3273

帰り道の観音口橋交差点。右折レーンが塞がれてます。信号は黄点滅。

Img_3274

南から木部峠交差点に差し掛かると、赤点滅になっており、一旦停止して左折。

バイパスが通行止めの結果、旧道回りで若干時間がかかる可能性はありますが、2か所の交差点の信号待ちがない分もしかしたら早く通過できるかも…という状況ではあります。

大きな混乱は生じないと思いますが、最初に上げた金辺トンネルを出たところのスピードの出しすぎだけは重々ご注意ください。

Img_3277

この日は結局、次に立ち寄った呼野駅でステッカー付編成をゲット。

Img_3278
Img_3281 

日田彦山線の復旧については、東峰村のBRT化受け入れ、専用道延長の方針についてこんな記事が。

「断腸の思い」JR日田彦山線のBRT案受け入れ 東峰村長、苦渋の決断

高台の駅は階段80段 専用道延伸にJR九州、懸念も 日田彦山線復旧

BRT専用道の延長に関しては県とJR九州で調整が付いているような記事も見ましたが、アーチ橋や高台の大行司駅をバスが走るのが便利と言えるのか、というのは私も以前から疑問を呈しているところ。「地元が望むなら」JRもやるのかもしれませんが、着地点はどこに…

« 「大牟田貨物」の入換に使われていたHD300の回送を小倉駅で見送ってきた | トップページ | 黒崎バイパス春の町ランプ施工の現況他 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「大牟田貨物」の入換に使われていたHD300の回送を小倉駅で見送ってきた | トップページ | 黒崎バイパス春の町ランプ施工の現況他 »

無料ブログはココログ