« 新型コロナウイルス感染症(COVID19)は気になるが自粛ムードの行き過ぎも怖く… | トップページ | ダイヤ改正の日の折尾駅界隈 »

2020年3月 7日 (土)

乗客減や中国韓国からの就航地制限で航空業界への影響は大きく…

タイトルとは関係ないのですが、我が家では「サクラサク」案件があり、上の娘の進路が決まりました。

引っ越しにかこつけて、高架整備後の谷山駅とか、工事中の鹿児島駅とか見に行こうかな😅
(リンクは以前の訪問歴)

Sakura2

写真は2017年春の日田彦山線採銅所駅。

今年の桜の時期までには復旧方針も決まっているといいのですが…

さて、タイトルの話に戻ります。

COVID19拡大防止のため、中国(香港マカオ含む)、韓国に対して既発給ビザの効力停止や、ビザ免除プログラムの停止が発表されました。また、両国からの航空機の到着は成田・関西両空港に限ることで検疫の強化を図ることになっています。

かなり厳しい措置で、普段は「自由化」「交流の拡大」を言っていても、いざとなると国境というのはこうやって閉じられるのだなと感じます。COVID19が落ち着いた後も、人の動きだけでなくサプライチェーンの見直しなど、保護貿易的というか国内完結型に近づける動きが残るように思います。

Fuk11

今回の措置は多くの空港に影響が出ますが、国際線の大半がアジア路線で、中韓が半分以上という福岡空港への影響は甚大です。

Fuk10

今日の時点でも欠航便がありますが、9日からは中韓路線は全面的にストップ。

国内線も、乗客減から基幹路線を中心に減便が発表されています。利用される方は各航空会社の情報を御確認ください。

北九州空港は、すでに運休になっている大連便(中国東方航空)のほか、ジンエアーのソウル・釜山便が止まります。

Fuk12

SFJの台湾便は残るかと思ったらこちらも乗客減から運休を決めています。
(台湾は日本からの渡航の制限はかけていませんが、検温・マスクなど自主的な健康管理を要請中)

Smartdoor

COVID19に対する鉄道の取り組みとしては、JR九州が上記区間で「スマートドア」の扱いを当面中止するとアナウンスしています。

305系、BEC819系(DENCHA)、YC1系が対象でしょう(821系にもドアボタンがありますが現在対象区間の運用はなし)

Smartdoor2

スマートドアってのは、停車中乗客がボタンで開閉するタイプのドアで「半自動」の進化版。ドアが開く数や時間を減らして車内環境を保つ意図があります(写真は香椎駅の以前の掲示

今はCOVID19対策でこまめな換気が推奨されていますから、各駅で必ずドアを開けるようにしよう、ってことですね。

効果は限定的と思いますが、やらないよりは…

折返しや特急通過待ちの時の一部ドア締め切りもやめるのかな…

Sakura1

私の職場でも送別会や業界の集まりが続々と中止になっており、花見の自粛要請も取りざたされています。

新年度には制限が緩和される方向になっているといいのですが🤔

« 新型コロナウイルス感染症(COVID19)は気になるが自粛ムードの行き過ぎも怖く… | トップページ | ダイヤ改正の日の折尾駅界隈 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

航空・鉄道」カテゴリの記事

飛行機・空港」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます。実家から遠すぎずちょうどよさげな距離での一人暮らしですね。うちは遠すぎる距離での一人暮らしの準備に奔走しております。

引っ越しにかこつけて那覇空港の新滑走路見てきます。

今村さん、那覇の新滑走路は見に行かないとですね
私もそのうちに

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型コロナウイルス感染症(COVID19)は気になるが自粛ムードの行き過ぎも怖く… | トップページ | ダイヤ改正の日の折尾駅界隈 »

無料ブログはココログ