« 乗客減や中国韓国からの就航地制限で航空業界への影響は大きく… | トップページ | 国道322号香春大任バイパスと県道64号線の交差部が付け替えに »

2020年3月14日 (土)

ダイヤ改正の日の折尾駅界隈

JRを中心に、各地でダイヤ改正が行われる日を迎えました。

全国的に報じられるレベルのものは山手線高輪ゲートウェイ駅開業、常磐線全線運転再開、羽田国際線ターミナルが第3ターミナルに変更されることに伴う駅名変更とか。

遠くへは行けないので、娘の送迎の合間に定番の折尾駅観察へ。

Img_7261

福北ゆたか線経由の列車に乗ったので、鷹見口に到着。

Img_7265

鷹見口のホームや改札、現3番のりばの仮設部分(右奥)、オリオンプラザ(左奥の建物)、いずれも近いうちに見納めになるものです。

Img_7270

ぐるっと回って西口側へ向かいます。

Img_7272

先日の記事で、アンダーパス撤去後に道路が復旧しそうと書きましたが、3月26日に通行方式が変わるとの看板を見つけました。

Img_7274

舗装してラインを引けば通れそうな段階になっていたので、2年ちょっと通行止だった部分が3月26日に復活すると考えてよいでしょう。

Img_7276

歩道は先行して通れるようになっています。

Img_7285

そのまま本城駅まで散歩。

アプローチ部分の複線化が完成しているかと思ったら、まだ単線運用。

改正後も折尾~本城で列車がすれ違わないダイヤになっているので、半分は「あぁやっぱり」という感想。

しかし、新しく敷かれた線路に速度制限表示が建っていたりして、近いうちに複線運用に戻るのは間違いなさそう。工事の予算消化を考えれば3月中のことでしょう。

Img_7290

本城を出たところのこのポイントの運用も見納めか。

Img_2560

(写真は折尾駅の掲示ですが)本城でBEC819系のドア開閉も確認。

 

すべてのドアが同時に開きますね。

Img_2551

折尾行に乗車して、先ほどのポイントを通過。

Img_2556

折尾駅北側のシーサス。

先日まで、現在の運用で動かす必要のある矢印の部分だけ転轍機が設置してありましたが、今日見ると他の3カ所にも転轍機あり(過去の状態はこちらの記事

線路のほうは完成していて、軌道回路や連動装置を切替え待ちって段階のよう。

Img_2559

折尾到着。

COVID19対策で、JR九州ではスマートドアの扱い変更や、ウォーキングイベント中止などの対応がとられています。

さらに、乗客減が著しいため臨時列車を中心に特急・新幹線の減便も各地で行われる予定。

後者はきっぷを売り出した後での運休決定なので、切符の扱いに関するトラブルもありそうです。

« 乗客減や中国韓国からの就航地制限で航空業界への影響は大きく… | トップページ | 国道322号香春大任バイパスと県道64号線の交差部が付け替えに »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
折尾駅付近の記事を楽しませてもらっています
オリオンプラザ上階の図書館に入り浸っていた
子供時代が懐かしいです
暗渠前の堀川やチンチン電車…懐かしの風景は
減ってゆきますが、便利になると良いですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 乗客減や中国韓国からの就航地制限で航空業界への影響は大きく… | トップページ | 国道322号香春大任バイパスと県道64号線の交差部が付け替えに »

無料ブログはココログ