« 国道322号香春大任バイパスと県道64号線の交差部が付け替えに | トップページ | 下関漁港閘門を訪ねて(道路側の開門編) »

2020年3月20日 (金)

スーパー「レッドキャベツ」が閉店して明日21日からマックスバリュに

3月17日に、近くにあるスーパー「レッドキャベツ」閉店セールのチラシが入っていました。

…完全閉店ではなくてリニューアルか。

山口県(下関)発祥のスーパーであったが、2014年にイオン傘下となり、既に山口県内からは撤退していた、といった経緯が記事になっています。

今回、店舗などの資産がマックスバリュ九州に移管されるため、いったん全店閉めて、3日かけて改装やシステム変更を行うようです。

Maxvalu

マックスバリュ九州のサイトにあるリリース(pdf)や店舗情報を見ると、今回はレッドキャベツ小倉駅店などの名称はそのまま。

看板はすぐには変えずに、WAON対応などイオンのシステムが入ることの周知が主。

今後の状況でマックスバリュかザ・ビッグに更新する時期をはかるのでしょう。丸和がゆめマートになったのを思い出します。

仕事帰りにちょいと様子を見てきました。

Img_2594

小倉駅ビル地下1階(AMU KITCHEN)にある小倉店。

Img_2591

境界部分にカバーがされて、中を伺うことはできませんでした。

Img_2599

城野店。ドラッグストアが隣接して駐車場も共有なので、結構敷地が広い。

Img_2601

このキャラクターが見られるのはいつまでか…

Img_2602

生鮮品の棚は空でしたが、他のところには商品が並んだまま。

Img_2605

徳力団地のセンタープラザに入居する徳力店。

Img_2606

何やら作業中でしたが、ここも棚を大きく動かしたり、商品を片付けたりはしていないように見えました。

Img_2611

いずれの店舗でも看板を変えたり降ろしたりということはなく、システム変更と小規模な改装を行ったうえで営業を再開するようです。

Dsc_1844

レッドキャベツといえば、4月末での閉館が決まったクロサキメイトにも入っていました。

ここからレッドキャベツが撤退することが決まったのもメイト黒崎破綻のきっかけの一つですが、イオンがレッドキャベツの店舗を選別していく過程で、ここの賃料などの条件が折り合わなかったのだろうなと、今回のリニューアルのニュースを見て思うのです。

Mate_map

んー、賃料とかの前に、やや郊外にできたイオンタウン黒崎に駅前のクロサキメイトが敗れたって構図もあるわけで、イオンがクロサキメイト内に出店するってのはそもそもあり得ない話か…

« 国道322号香春大任バイパスと県道64号線の交差部が付け替えに | トップページ | 下関漁港閘門を訪ねて(道路側の開門編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

小倉駅あたり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国道322号香春大任バイパスと県道64号線の交差部が付け替えに | トップページ | 下関漁港閘門を訪ねて(道路側の開門編) »

無料ブログはココログ