« 福岡空港国内線ターミナル側平行誘導路二重化の効果を見に | トップページ | 折尾駅新駅舎建設開始と、高架ウォーキングのこと »

2020年2月11日 (火)

福岡空港の新バスラウンジ見物と、ANAのスーパードルフィン乗り納め

前の記事の続き。保安検査を済ませて搭乗待合へ。

Img_2236

今回バス搭乗というわけではありませんが、新しくオープンしたバスラウンジにお邪魔してみます。

Fuk1

Fuk2

以前の記事にも載せた図ですが、南北2ヶ所の保安検査場の間の位置。

今後公開されるはずの新しい展望スペースの真下にあたります。

Img_2238

バスラウンジに降りてまず目に入るのが、エプロン側の眺望。

(引きの写真を撮り忘れたので伝わりにくいですが)コンセント付きカウンターの向こうに、行きかう飛行機や車両が間近に見えます。

上の俯瞰図でもガラス張りのように描かれていますね。

バス搭乗でない場合でもひそかに楽しめるスポットと思いましたが、本来の搭乗口に遅れないように注意しないとですね😄

Img_2239
Img_2240_20200211213501

搭乗口とバス乗り場は、ターミナルビル側。

Img_2242

9番搭乗口付近からバス乗り場が見えました。

ターミナルビルの床面積や、展望スペースをできるだけ広く取るためのこの形か。

Img_2241

ちょっと遅れていた搭乗機も到着。

B737-500、愛称スーパードルフィンです(JA306K)

Img_2244

エンジンのところのイルカが目印ですが、今年6月までに退役予定とのことで花束のマーキングが追加されています。

残念ながら今回のスポットではエンジンのあたりは見えず…

Img_2245
Img_2248

機内誌にも、退役予定である旨の記載あり。

B737-500の機内でしか買えない商品があるようですよ。

Img_2254_20200211215801

タキシング中、滑走路の向こうに海上保安庁の格納庫が目に入りました。

今年度末で北九州空港に移転予定。

Img_2256_20200211215801

順調に飛行して伊丹へ。

Img_2257_20200211215801

到着間際、阪急淡路駅の高架工事が目に入りました。

こう見ると大きな壁を作っているように見えますね。

Img_2303

オマケ:スーパーに買い物に行くにもマイバッグが必要なご時世を鑑み、なぜかイルカと飛行機の描かれたバッグを購入しました

« 福岡空港国内線ターミナル側平行誘導路二重化の効果を見に | トップページ | 折尾駅新駅舎建設開始と、高架ウォーキングのこと »

航空・鉄道」カテゴリの記事

飛行機・空港」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 福岡空港国内線ターミナル側平行誘導路二重化の効果を見に | トップページ | 折尾駅新駅舎建設開始と、高架ウォーキングのこと »

無料ブログはココログ