« 嵐電北野白梅町駅は、リニューアル工事で駅舎が消失 | トップページ | ディーゼルハイブリッドYC1系量産車、九州入り »

2020年2月18日 (火)

嵐電西院駅での阪急接続など、他の駅の紹介も

前の記事の続きで、嵐電の他の駅もついでに。

Img_2271

北野白梅町から北野線の列車に乗車して、嵐山本線と乗り換えるのが帷子ノ辻(かたびらのつじ)駅。

車内の運賃箱で精算する駅が多い中、起点となる各駅と乗換駅のここは駅改札で支払うかたちになっています。

Img_2274

乗換待ちの間に、嵐電と台湾の高雄メトロのコラボ車両に遭遇。

台湾ってこういう萌えキャラ好きなんですよね…

Img_2277

四条大宮行きに乗り換え、西院(さい)駅で下車。

いい感じにパトカーを模した車両でした。

Img_2279

西院駅は、隣接する阪急西院(さいいん)駅との接続改良をはかっており、嵐山・帷子ノ辻からくると、下車したホームからすぐ阪急の大阪梅田方面行ホームへつながる改札口があります。

Img_2285

四条通の北側から見ると、降りたホームが右側にあり、真ん中のビルのところに嵐電と阪急の改札があります。

ちなみに、四条通には「踏切信号」があり遮断機は設置されていません。

Img_2281

反対側の乗り場に行ってみます。

Img_2278
Img_2286

帷子ノ辻・嵐山方面行のホームは四条通の北側にあり、隣接して阪急京都河原町方面のホームにつながる改札口があります。

もともと四条通の南側に両方向のホームがあったのを、片方こちら側に移し、各々地下にある阪急のホームと接続する乗換口を整備したのが2017年。

阪急の地下ホームが対面式なので、大阪方面から阪急で来て嵐電に乗換、嵐電から阪急に乗り換えて大阪方面へ、という流れを意識した改良だと思います。

Img_2290

嵐電は併用軌道(路面電車)の区間もあります。

Img_2292

併用区間にある山ノ内駅は、めっちゃ狭いホーム。

Img_2294

山ノ内の隣は、地下鉄東西線の延伸にあわせて乗換駅として開業した嵐電天神川駅。

Img_2295
Img_2296

地下鉄駅に隣接はしているんですが、間に車道を1つ(片側車線)挟んでおり、横断歩道(やかましい警報あり)を渡る必要があります。

難しかったのだろうとは思いますが、せっかく新駅を作るのですから、車道を渡らずに乗換できる配置でないのがちょっと残念。

Img_2297

観光地や有名な寺社が最寄りの駅が多い嵐電ですが、他の交通機関との接続も意識して、生き残りをはかっているように感じられました。

« 嵐電北野白梅町駅は、リニューアル工事で駅舎が消失 | トップページ | ディーゼルハイブリッドYC1系量産車、九州入り »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(乗り鉄・紀行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 嵐電北野白梅町駅は、リニューアル工事で駅舎が消失 | トップページ | ディーゼルハイブリッドYC1系量産車、九州入り »

無料ブログはココログ