« 自宅の外壁補修完了のお知らせ | トップページ | 福岡空港の新バスラウンジ見物と、ANAのスーパードルフィン乗り納め »

2020年2月10日 (月)

福岡空港国内線ターミナル側平行誘導路二重化の効果を見に

関西で所要。例によって?新幹線で行けばいいところを福岡空港~伊丹空港経由でプランニング。

Fuk4

今回は、1月30日に本格的に運用が開始された国内線ターミナル前の誘導路二重化で何か変わったところが見られるかとか、新しいバスラウンジの見物が目的。

Img_7212

公式にアナウンスもないですし、期待せずに行ったのですが、やはり展望デッキは狭いまま。

せっかく新しくオープンした9番10番スポットですが、そちら方面は見えません。

地下鉄駅からエレベーターで展望デッキに行けるのはいつの日か…

Img_7215

現状、1番から8番スポットの側が主に見渡せます。

写真はちょうど7番と8番にJALのA350が並ぼうとするところ。

…早く乗ってみたいけど今回は無理😅

Img_7219

JA03XJの隣に入ってきたJA05XJは、A350ロゴや嵐のような大々的なマーキングはされていませんが、首里城再建へ向けての想いが書かれています。

その隣をタキシングするのはFDAのJA16FJ(バイオレット)。

北九州空港に来るのは暗い時間なので、ここで見られてよかった。

Img_7209

沖縄と言えば、JTAのJA03RKには「沖縄発祥の空手」をアピールするマーキング。

Img_7222

このあたりから、誘導路二重化後らしい運用の写真を。

こういうふうにプッシュバックが重なるのは、間隔が許せば以前もありました。

Img_7223
Img_7224

さらに、目の前にいたJALのJA03XJがプッシュバック。

エンジンが冷えていたのか、スタート時に盛大な白煙付き(すぐに消えたのでご心配なく)

Img_7225
Img_7226

プッシュバックしたA350の横をFDAのJA15FJ(ローズピンク)が颯爽と追い越していきます。

これができるのは誘導路二重化の成果ですね。

緑の丸いペイントは、誘導路を緑地帯で分離できないから?

 

続いて、JALとSKYが並んでタキシングする姿(奥のSKYは小さくて尾翼と影でしか分かりませんが…)

Img_2253

最後は、搭乗機がプッシュバックしたら、隣を追い越して行かれたシーンを。

この運用で、確かにプッシュバック待ちで出発や到着が遅れるのは減りそうですね。期待しましょう。

« 自宅の外壁補修完了のお知らせ | トップページ | 福岡空港の新バスラウンジ見物と、ANAのスーパードルフィン乗り納め »

航空・鉄道」カテゴリの記事

飛行機・空港」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自宅の外壁補修完了のお知らせ | トップページ | 福岡空港の新バスラウンジ見物と、ANAのスーパードルフィン乗り納め »

無料ブログはココログ