« 嵐電西院駅での阪急接続など、他の駅の紹介も | トップページ | 綱敷天満宮に梅見と最後のお願いを兼ねて »

2020年2月20日 (木)

ディーゼルハイブリッドYC1系量産車、九州入り

2月も中旬にしてようやく寒波らしい寒波が来て、当地でも少し雪が降りました。

今シーズンは雪を見ることなく終わるのではないかと思っていたので、むしろちょっとホッとした次第。

Img_2403

全体的に暖冬のはずなのですが、茎ブロッコリーの葉を齧っていくヒヨドリが今冬はむしろ凶暴で、丸裸に近いです。

左側にある、久しぶりに植えてみた芽キャベツもちょっと寂しいですが、脇芽が大きくなってきたので収穫。

Img_2401
Img_2402

今朝、妻がシチューに投入しておりました。

Img_2409

夕刻、仕事がちょっと早めに片付いたのでまずは門司へ。

Img_2410

上り貨物が通過するのを何気なく見ていると、少しサイズが大きい20Dのコンテナが増えています。

今後はこれが標準になっていくようです。

Img_2412
Img_2424

一足伸ばして下関へ。JR西日本管理の駅でありながら、JR九州制定の駅ナンバリングが貼ってあります。

SUGOCA導入の件といい、境界駅ゆえの面白いところ。

 

下関で待ったのは、3月のダイヤ改正から投入されるディーゼルハイブリッド方式のYC1系の甲種輸送。

2両編成×3編成の6両。

数日前に821系の量産車も九州入りしたので、今年も春に向けて新車の季節ですなぁ…

Img_2420
Img_2421

一方で、105系+123系という不思議な編成の宇部新川行きも見かけました。

小野田線用の送り込みも兼ねているんでしょうね。

Dsc_1814

帰ってきて、朝作ってあったシチューをいただきました。

写真は、ご飯に乗せてドリア風に…

« 嵐電西院駅での阪急接続など、他の駅の紹介も | トップページ | 綱敷天満宮に梅見と最後のお願いを兼ねて »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 嵐電西院駅での阪急接続など、他の駅の紹介も | トップページ | 綱敷天満宮に梅見と最後のお願いを兼ねて »

無料ブログはココログ