« ソーラー充電式センサーライトの電池をエネループに交換してみた | トップページ | 北九州モノレールの1109Fが全検明けで緑の原色に »

2019年12月 1日 (日)

黒崎バイパス春の町ランプ工事で、都市高速との連絡道路をまたぐ橋桁が設置される

12月になりました。

Dsc_1142

先週、J2昇格を決めたギラヴァンツ。今節は鳥取相手に引き分けでしたが、2位の藤枝が敗れたため、1試合を残してJ3優勝が決まりました。

チームとしては2度目のJ2、ミクスタができてからは初のJ2になります。

昇格したことで、満員近い入りの試合が増えるといいですね。

Img_1514_20191201223001

日中、ちょいとお出かけ。

Img_1523_20191201223001

まずは八幡駅のホームから。

昨夜、通行止め作業があり、黒崎バイパスと都市高速東田料金所を接続する道路をまたぐ橋桁が設置されました。

先日の作業を担当したクレーンよりはやや小型ですが、こちらも奥に見える大型クレーンを使用しての作業であったようです。

Img_1517

一度改札を出て、連絡通路を通って北側に出ました。

こちらは既設の部分。

Img_1518

真ん中の橋脚から左側が、今回設置されたもの。

Img_1526_20191201223001

駅に戻って、もう少し観察。

Img_1527

矢印のところから、ひとつ前の写真の真ん中の橋脚につながる部分は今回は作業なし。

既設の道路や線路をまたがないので、大型の機械は入れずにその場で足場を組んで構築するのでしょうか?

Img_1528

1ヶ月ほど前に設置工事のあった、鹿児島線をまたぐ橋桁を設置したクレーンはすでに撤去されています。

Img_1530
Img_1531

改めて見ると、設置された橋桁と、鹿児島線の架線柱(矢印)が近いところにあり、気を使う作業であったと思われます。

Img_1538_20191201225301

帰ってきてから、妻に促されるままに玄関先の木にイルミネーションを設置。

Img_1547

少しだけクリスマスムードになりました。

« ソーラー充電式センサーライトの電池をエネループに交換してみた | トップページ | 北九州モノレールの1109Fが全検明けで緑の原色に »

航空・鉄道」カテゴリの記事

家(DIY・ガーデニング)」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ソーラー充電式センサーライトの電池をエネループに交換してみた | トップページ | 北九州モノレールの1109Fが全検明けで緑の原色に »

無料ブログはココログ