« プリンタ買い替えた件、とか寒い日の猫、とか | トップページ | 家族揃ってパーティーも今年で最後?なクリスマス »

2019年12月22日 (日)

折尾~本城の築堤に線路敷設が開始、他

先日、八幡方面へ。過去にも取り上げてることの追っかけです。

Img_1704_20191222163501

黒崎バイパスは、東田出入口の通行止が継続中。

前回走行時の状況と比べてみると、矢印のところの橋脚に足場がかかり、手前の先日かかった橋桁は仮受けが外れています。

Img_1705

中央分離帯や車線をずらして、工事用地を確保しているようです。

Img_1708

八幡駅の側から。

足場がかかったと書いている橋脚が矢印のところ。下でも作業をしていたので、今後は線路とバイパスの間で橋桁の構築作業ですね。

…気がつけば北側に据えられた大型クレーンも姿を消してました

Img_1712_20191222164701

続いて折尾駅。現鹿児島線ホームに隣接して、新しく鹿児島線ホームとなる部分の構築が本格化しています。

Img_1724
Img_1726

型枠を組んでいるところ、梁が仮受けしてあるところなど、ホームを歩くだけでいろんな工程が目に入ります。

Orio_walk

この工事の進捗予定のヒントになるのが、来年2月11日に予定される折尾駅鹿児島線高架メモリアルウォーク(詳細はJR九州ウォーキングのサイトでご確認ください)

今回は、線路敷設前の高架上を歩くという企画。正月休みも考えると実質1ヶ月ほどで、まだ下部構造が見えているところもコンクリート打設まで進んで歩けるようになるのだろうと予測。ホーム構築はまだでしょうから、面白いものが見られるかな?

Img_1731

筑豊線ホームからも工事中のところを1枚。

Img_1734

若松行に乗車してみると、今は矢印のところだけ動くように固定されているシーサスの先に線路が増えています。

Img_1736_20191222170301

まだ接続はされていませんが、新しく作られた築堤の上にも枕木とレールが載せられています。

Img_1739

本城で降りて、線路沿いを折尾へ戻ります。

Img_1747

先月訪ねた桜堂公園からも、バラストの調整を待つ状態の線路が確認できました。

« プリンタ買い替えた件、とか寒い日の猫、とか | トップページ | 家族揃ってパーティーも今年で最後?なクリスマス »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
元八幡西区民で、現在は鹿児島県に住んでおります、薩摩牟礼と申します。

私が二十数年住んだ北九を離れたのは2014年春で、その後の黒崎や折尾の変わり様に驚いております。

これからも北九の話題を楽しみにしております。

薩摩牟礼さん、コメントありがとうございます
折尾駅の変貌は、今春の立体交差解消と、1年後の鹿児島線高架移設までが一番の見どころです。工事が落ち着くまでは時々取り上げると思います
引き続きご覧いただけると幸いです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プリンタ買い替えた件、とか寒い日の猫、とか | トップページ | 家族揃ってパーティーも今年で最後?なクリスマス »

無料ブログはココログ