« マルショク新守恒店、ファディとともに始動 | トップページ | 大行司駅の駅舎再建と、釈迦岳トンネル坑口付近の土砂撤去と »

2019年12月14日 (土)

北九州モノレールの今年のクリスマスデコレーションは、全検後の1109Fに

今日はモノレールでお出かけ。

Img_1618

先頭に雪かき用のブラシが装着されていて、冬の到来を感じます。

Img_1619

小倉行きは、先月全検明けの1109F(前の記事も)

Img_1620

まだラッピングがないですが、滑り込んできたのをみて、

「あ、クリスマスデコレーションに使われたか」

Img_1622_20191214175801
Img_1623_20191214175801

例年と同様のデコレーションが施されています。

Img_1621
Img_1624

広告枠はつり革も含めて全部「メリークリスマス!」になっているので、原色編成のほうが都合が良いでしょう。

過去の記憶ではラッピングされていたのは銀河鉄道999編成とか北九州空港のやつとかで、私企業のラッピングをしている編成は避けていると思います。

Img_1626

運転席付近には今年も「サンタ列車」が走るとの告知あり。

今年は12月21日です(時刻など公式情報はこちら

1daypass

サンタ列車の情報を確認しに公式サイトを見に行ったら、一日乗車券の宣伝がトップに出るようになってますね。以前の記事で「売る気ない」と書いたことは訂正いたします。

Img_1595

最後は、先週の話になってしまいますが、にわかファンが高じて、ミクスタで行われたラグビーの大学選手権の試合を見に行ってしまいました(入場無料でしたし)

当地の九州共立大学と、岐阜県の朝日大学の試合。

Img_1594_20191214182701
Img_1589

九州共立大は残念ながら敗れてしまいましたが(上の点数は前半終了時)、ワールドカップを見て基本的なルールや戦術が頭に入ったおかげで、観戦自体は結構楽しめました。

場内の大型ビジョンにカメラの映像が流れ、反則に関する解説が出たりと、プロチームの試合で使う球場だと学生の試合でも至れり尽くせりですね。

« マルショク新守恒店、ファディとともに始動 | トップページ | 大行司駅の駅舎再建と、釈迦岳トンネル坑口付近の土砂撤去と »

航空・鉄道」カテゴリの記事

小倉駅あたり」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マルショク新守恒店、ファディとともに始動 | トップページ | 大行司駅の駅舎再建と、釈迦岳トンネル坑口付近の土砂撤去と »

無料ブログはココログ