« 大井川鐵道にトーマス号を見に行くの巻⑤ | トップページ | 小倉イルミネーション2019と、猫をダメにするファンヒーターの季節が始まる »

2019年11月13日 (水)

下関の住吉神社は境内にデジタルサイネージの案内が…

週末のこと。

天気が良かったの妻とランチがてらに下関までドライブ。

受験間近の娘のためにお詣りをしようと、住吉神社に足を向けました。

Img_1340_20191113190401

駐車場に車を止めると、こっちから入りそうになりますが、正門?ではありません。

Img_1341_20191113190401

神池をグルっとまわってこちらの鳥居から。

Img_1342

神池の中の島には鴨の姿も。

Img_1324

鳥居をくぐったところで、不思議な光景が目に入りました。

Img_1325

真ん中は… 一応橋になってるんだな…

Img_1326

逆から見るとこんな感じ。

以前の姿は知らないのですが、真ん中の太鼓橋は傾斜があり滑りやすいため、両脇に平らなバイパス参道を整備したのでしょうか?

Img_1329_20191113190901

妻が面白いものを見つけました。

Img_1327

境内案内の一部がデジタルサイネージになっています。

Img_1328

しかも、タッチパネル式で、お守りの一覧とか、協賛企業の広告とかが見られるようになっています。

今どきだぁ… なのですが公式サイトが見当たりません。そこは残念。

Img_1331
Img_1332_20191113190901

本殿へつながる階段には、天皇陛下即位をお祝いする幟。

Img_1334_20191113190901

これは令和元年を記念した寄進なのでしょうか?

昔ながらの灯篭ではなくて、LED照明なのですな。

Img_1336_20191113191901

境内は七五三ムード。

Img_1335_20191113191901

下関の住吉神社は、大阪の住吉大社、福岡の住吉神社とともに「日本三大住吉」に数えられるほどの由緒があります。

拝殿は毛利元就の寄進で、重要文化財に指定。

Img_1338_20191113191901

そして、大内弘世により造営された本殿は国宝指定と、山口県らしい有名どころの庇護を受けてきた神社であります。

単に由緒正しい神社にお詣りさせていただいただけでなく、新しいデジタルサイネージなどに興味を惹かれた訪問でした。

« 大井川鐵道にトーマス号を見に行くの巻⑤ | トップページ | 小倉イルミネーション2019と、猫をダメにするファンヒーターの季節が始まる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大井川鐵道にトーマス号を見に行くの巻⑤ | トップページ | 小倉イルミネーション2019と、猫をダメにするファンヒーターの季節が始まる »

無料ブログはココログ