« 10月初めの小倉駅周辺の動き | トップページ | モズとイソヒヨドリとSFJのJA27MCと »

2019年10月 4日 (金)

運賃改定に合わせて、平成筑豊鉄道の券売機は「令和コスタ行橋」対応に

10月1日の消費税増税に対応し、平成筑豊鉄道でも運賃改定がありました。

そのあたりの変化を見に行ってきました。

Img_0722_20191004223401

夕暮れ前の令和コスタ行橋駅に到着。

Img_0723_20191004223401

「HC30」と、駅ナンバリングが増えています。

公式にはこちら(pdf)の案内を。10月から整備を進めるそう。

Img_0724

時刻表や運賃表のレイアウトは同じですが、運賃表の部分は新しいものを上から貼ってありました。

前回、開業直後に訪ねた時は、路線図のほうに「祝開業」的なマーキングがあったのですが、それは消えて普通のデザインに。

Img_0725_20191004223401

時刻表の側は変わっていないので、まだ「8月24日開業」の文字が残ってます。

来春ダイヤ改正があればここからも「開業」の文字は消えるでしょうから、新駅ムードを味わうなら今のうちです。

Img_0729
Img_0730

行橋行きを見送りました。

Img_0733

行橋駅に移動して、JR改札横にある券売機を確認。

Img_0731_20191004224301

券売機の上は、以前は白地に黒文字の運賃表でしたが、令和コスタ行橋駅と同様のスタイルものものに変わってますね。

Img_0732

券売機からは「令和コスタ行橋行橋は印字されません」との注記が消え、単独のボタンができました。

Img_0743

乗車予定はないので記念に小児料金のきっぷを買ってみましたが、ちゃんと「令和コスタ行橋」の文字が入りました。

Img_0740

ホームに上がってみます。

Img_0741_20191004224301

「駅ナンバリングはどこだろう?」と探してみると、狭いホームからかなり見上げたところに駅名票を発見しました。

隣駅の名前もシールで対応。

Img_0742

日豊線ホームの側はホーム幅もあってまだ見やすいかな?

« 10月初めの小倉駅周辺の動き | トップページ | モズとイソヒヨドリとSFJのJA27MCと »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10月初めの小倉駅周辺の動き | トップページ | モズとイソヒヨドリとSFJのJA27MCと »

無料ブログはココログ