« ラグビーワールドカップの「クリーンスタジアム規定」で「ミクニワールドスタジアム」の名前が消える日 | トップページ | 高架工事のため、北九州空港アクセス道路に一部通行止めと迂回が発生します »

2019年9月16日 (月)

ラグビーワールドカップ2019 ウェールズ代表の公開練習に行ってきました

先日から話題にしている、ラグビーワールドカップ2019に出場するウェールズ代表の当地での合宿。

本日ミクスタで公開練習があったので行ってきました。

Img_0631

あさの汐風公園で関連イベントが行われるのを横目に、ミクスタへ。

Img_0634

おっと、13時開場に間に合うように出かけたのですが、既に長蛇の列😲

Img_0640_20190916212201
Img_0641_20190916212201

しばらくすると列が動き出しましたが、ミクスタに沿う道路の東側と西側にそれぞれ列を作っての入場です。

…ギラヴァンツの試合の時ここまでなってたっけな?

Img_6738

20分?30分?くらいかけて無事入場。南側のスタンド(ギラヴァンツの試合の時はホーム側)に席を確保。

入場の列が長くなったのは、応援用グッズ配布の影響もあったと思います。

#入場無料なのにグッズ配布まであるのはスポンサー各社のおかげです

Img_6742

ウェールズラグビー協会の方がスタンドを盛り上げたり、広報目的か撮影をされていましたが、グランドの真ん中に赤いぬいぐるみを置いて撮影されていたのは…

Img_0645

あとで拡大してみると、尻尾と背中に羽根があるので、国旗にある赤いドラゴンのようですね。

どうですか?「ばえる」写真は撮れましたか?

Img_6759

Img_6766

北九州市の北橋市長も来られたところで公開練習開始。

Img_6734
Img_6762

当初開始予定の14時には、まだ入場待ちの列が長いとのことで、45分遅れの練習開始となりました。

ホントかウソか分かりませんが「選手を乗せたバスの到着が遅れている」とのアナウンスも。ミクスタの前の道、駐車場に出入りする車が並ぶと動かなくなりますからね…

始まるころにはスタンドの上のほうまで多くの人。

Rwc_pool

ネーミングライツを隠すだけでなく、ゴールなども紫で装飾してあるのは大会の色かと思ったのですが、公式サイトで組み合わせを確認すると、ウェールズがグループリーグを戦う「プールD」の色のようですね。

Img_6771
Img_6804

練習とはいえ、大きな選手の力強い動きや速いパス回しなど、見ごたえ十分でした。

Img_6789

ラインアウトを想定したリスタートの練習もありました。

対戦相手を想定した戦術の確認とか、スペシャルプレーの練習は公開できないでしょうから、型通りの動きを確認しているように見えました。

Img_6805

最後に発表されておどろいたのが、来場者15,300人という数字。

チケットが発生するイベントではないので、どのくらいきちんと計数されたか分かりませんが、公式発表としてはググって出てくるミクスタの収容人数(座席数?)と同じになりました。偶然の一致ではなく大人の事情かもしれませんが😅、大入り満員であったのは間違いないと思います。

Img_0647_20190916214101

帰り際に見た、代表チーム用のバス。

富士山に日の丸というデザインにウェールズの国旗。

おそらく組織委員会側が各チームの移動用にまとめて借り上げてラッピングを施したのでしょうね。

正直、もっと少ない人数でまったりと練習を見ることを想像していたので、今回の集客にはびっくりしました。日本では一生に一度あるかどうかというイベントへの興味?小倉駅周辺でのPRが功を奏した?

いずれにせよ、いい機会をいただきました。日本代表以外にも応援するチームができたので、今回のラグビーワールドカップは楽しめそうです。

« ラグビーワールドカップの「クリーンスタジアム規定」で「ミクニワールドスタジアム」の名前が消える日 | トップページ | 高架工事のため、北九州空港アクセス道路に一部通行止めと迂回が発生します »

小倉駅あたり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ラグビーワールドカップの「クリーンスタジアム規定」で「ミクニワールドスタジアム」の名前が消える日 | トップページ | 高架工事のため、北九州空港アクセス道路に一部通行止めと迂回が発生します »

無料ブログはココログ