« 台風10号接近で、15日は山陽新幹線小倉~新大阪で始発から計画運休 | トップページ | 開業2日前の「令和コスタ行橋駅」は最後の仕上げ中 »

2019年8月17日 (土)

門司港駅構内にファミリーマートがオープン、他

台風10号の接近で影響を受けたお盆の帰省シーズンも終わろうとしています。

Img_0149

ちょっと門司港に立ち寄り。

6月の記事で、復原駅舎と改札の間の屋根を改修中と紹介しましたが、今日見ると囲いの大半が取れていました。

Img_0150

ペンキが塗りなおされたのと、屋根の一部にガラスが入って明るい雰囲気に。

Img_0151

改札からバスターミナル側を見たところ。

駅舎の改修中、みどりの窓口が入っていたところが、ファミリーマートになっていました。

KIOSKが閉店して、JR九州と提携のあるファミマが入店という流れ。

Img_0156

地味目の色になっているのは、駅前広場の先にあるファミマと同じ。

景観条例かなにかの縛りでしょうな。

Dsc_8456

小倉駅や、北側のペデストリアンデッキは、ラグビーワールドカップの際にウェールズ代表が当地でキャンプを行うことから、歓迎の掲示物がたくさん。交流プログラムも計画されているようです。

Img_0147

ペデストリアンデッキからは、松山行きフェリーの向こうに、解体工事中の煙突が目に入ります。

以前、「北九州アイアンツリー」と称してライトアップされていた煙突です。

Img_0157

フェリー桟橋のほうへ来てみました。

Img_0162

台風の時は、フェリーも港から退避していました。

Img_0166
Img_0164

北九州市の消防艇「ひまわり」は桟橋の連絡橋も赤く塗装。

Img_0169

一角では、セメント運搬船が荷役中。

Img_0171

逆光なので、船体部分に合わせた「スポット測光」で撮ってみました。

最後に、今年の「まつりみなみ」の花火の映像をどうぞ。

« 台風10号接近で、15日は山陽新幹線小倉~新大阪で始発から計画運休 | トップページ | 開業2日前の「令和コスタ行橋駅」は最後の仕上げ中 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

小倉駅あたり」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 台風10号接近で、15日は山陽新幹線小倉~新大阪で始発から計画運休 | トップページ | 開業2日前の「令和コスタ行橋駅」は最後の仕上げ中 »

無料ブログはココログ