« 門司港駅構内にファミリーマートがオープン、他 | トップページ | 元号駅連続訪問シリーズ① 明治~大正編 »

2019年8月22日 (木)

開業2日前の「令和コスタ行橋駅」は最後の仕上げ中

先日、妻から家族あてのLINE。

「職場に鳥の巣がある!」

Hiyo1

最初は、雨の中雛を守るように巣に覆いかぶさる親鳥の姿ばかり見えたそうですが、これはその翌日の写真。

スマホ写真の中央部を切り出したものですが、ヒヨドリの巣のようです。

中庭の木を、2階から見下ろす形なので、雛が口を開けている姿も良く見えます。

Hiyo3
Hiyo2

上の写真から2日後、私のカメラを持たせて撮ってきてもらいました。

Hiyo4
Hiyo5

最初に見た時は巣の中で親が世話をしていたようですが、午後には巣から離れている姿が。かわいいですね。

家でこの写真を見て「まだ飛べないよね」と話していたのですが、翌日には姿が見えなくなったそう。

数日間職場のアイドルだったため、皆様の「ヒヨちゃんロス」も大きかったようですが、他の方が記録されているのを見ると、このくらいでもう巣立ちのようです。

無事に大きくなって…冬にはうちの畑に来るのかな?

話をタイトルの内容に戻します。

Img_0172

今日は、夕方少し時間があったので、開業を2日前に控えた「令和コスタ行橋駅」は完成したかと見に行ってきました。

前回の訪問の時にはなかった、駅への通路を示すペイントが増えています。

Img_0174

木製の駅舎やアプローチもでき、駅名も入っています。

Img_0175

踏切はまだ工事中ですが、「長江踏切」との銘が。

Img_0177

行橋行きがゆっくりと通過。

Img_0178

反対側にも回ってみました。車で移動すると結構遠回りです。

地元住民や、京都(みやこ)高校などの学生に向けてか、案内看板が。

Img_0180

コスタ行橋の裏側に出ました。

駅利用だけでなく、こちら側から買い物に行くのに使えます。

Img_0181

駅舎と、線路手前に駐輪場(左端に屋根が写ってます)

Img_0183

先ほどの列車の折り返しを見て現場を離れました。

明日1日の作業で駅舎や案内表示を仕上げて…

踏切が作動するのは開業当日の朝からですかね?

« 門司港駅構内にファミリーマートがオープン、他 | トップページ | 元号駅連続訪問シリーズ① 明治~大正編 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 門司港駅構内にファミリーマートがオープン、他 | トップページ | 元号駅連続訪問シリーズ① 明治~大正編 »

無料ブログはココログ