« 宇部駅で71レの入換作業を見る | トップページ | JR城野駅近くの「若富士町」交差点の改良がほぼ完了 »

2019年7月20日 (土)

下関貨物駅で、DB500による入換作業を見る

宇部駅で71レの入換(貨車の切離し)作業を見た続きです。

Img_1857_20190720153601

宇部駅3番のりばで、発車を待つ71レ。

私は1つ前の電車に乗って下関に先回りしました。

Img_1863_20190720153601

下関駅に着いて、貨物駅のほうに歩いて…

残念ながら横を71レが通過していく気配があり、到着時の撮影はできませんでしたが、ちょうどDB500が出てきて入換をはじめようかというところで線路沿いに到着。

Img_1865
Img_2126 

コキにDB500を連結している横を通過するEF210。

DB500は全長7.65mで、EF210の半分以下。2軸ということもあってかわいらしい姿です。

一応、2017年から運用を始めたばかりの新鋭車両の一つ。

Img_1871_20190720153601
Img_1872

EF210は高架の向こう側へ移動していったので、幡生(操)へ戻る準備でしょう。

Img_1873

DB500は編成をいったん幡生側に移動し、荷役線へ入換。こっち側は架線がないので、宇部とは異なりディーゼル機関車が必要ですね。

JR貨物はDE10など国鉄時代からの機関車の置き換えを進めています。

HD300やDD200は大きさも引っ張り力もDE10と同程度。

一方DB500はスペック上の引っ張り力は上の2種の1/3くらい。メーカーのサイトによれば、500tのコンテナ貨車をけん引できるとあるので、コキ100系列の積載5.0両(50t相当)で計算するとコンテナを積んだ貨車10両の入換が可能ということになります。

これで十分な程度の貨車しか当面扱う予定がないということか…

Img_1876

荷役線に収まったのを見て、私も移動を開始。

Img_1882

コンテナをフォークリフトで移動して、トラックに積み込むのが見えます。

Img_1891_20190720160301

貨物駅の一番奥から1枚。

Img_1892

ここは彦島と本州を隔てる水道に近く、門司へ向かう列車が往くのが見えます。

Img_2098
Img_2101

オマケに、コンロの火も恐れず食卓を邪魔しにくる猫の姿をご覧ください。

« 宇部駅で71レの入換作業を見る | トップページ | JR城野駅近くの「若富士町」交差点の改良がほぼ完了 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

猫日記」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宇部駅で71レの入換作業を見る | トップページ | JR城野駅近くの「若富士町」交差点の改良がほぼ完了 »

無料ブログはココログ