« ハローキティ新幹線に乗って、跨線橋工事中の宇部駅へ | トップページ | 下関貨物駅で、DB500による入換作業を見る »

2019年7月18日 (木)

宇部駅で71レの入換作業を見る

前の記事の続き。宇部駅での貨物ネタです。

Img_1795

今回の本命、宇部で長時間停車する71レの前に、通過していく2071レ。

EF210-311牽引。黄色いラインの入った300番台は「セノハチ」の補機用では?と思いましたが、本務機としての運用もあるようで。

Img_1811

少し待って、8時過ぎに到着する71レ。

Img_1815

3番のりばのホームをちょっと過ぎたところで停まります。

Img_1824

しばらくすると操車の方が作業をはじめ、やがて入換標識が開通を表示。

Img_2119

入換信号ではないので、操車の方が添乗します。

Img_1829
Img_1831

左奥の貨物駅へ進んでいきました。

Img_1832

先ほどの編成の後ろ半分は残されたまま(下関まで行くぶん)

この後急いで貨物駅のほうに移動しましたが、移動中に短い汽笛が数回。

Img_1836_20190718180001

作業は終わったかと思いきや、先ほどと違うコキが最後尾で入ってきます。

Img_1838_20190718180001
Img_1840

手前の荷役線に入線。

コキを架線のないところまで押し込み、機関車は架線終端手前で「寸止め」。

パンタは前方一つだけ上げた状態でした。

Img_2122

前半の作業は確認できませんでしたが、荷役線が短いのか、先ほどの編成を分割して2回に分けて入換えたようです。

Img_1848

宇部線から下関方面に直通する列車が出発していくのを待って、入換を終えたEF210-138が戻ってきました。

Img_1851_20190718180001
Img_1854

残していたコキに連結。

Img_1856_20190718180001

出発信号の近くまで移動して、宇部駅での作業は終了です。

午後行われる、1068レの作業も見に来ないといけませんね。

« ハローキティ新幹線に乗って、跨線橋工事中の宇部駅へ | トップページ | 下関貨物駅で、DB500による入換作業を見る »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

鉄道(乗り鉄・紀行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハローキティ新幹線に乗って、跨線橋工事中の宇部駅へ | トップページ | 下関貨物駅で、DB500による入換作業を見る »

無料ブログはココログ