« 「元号駅」考 ~明治から令和まで | トップページ | 2019年も小倉競馬場の夏開催に合わせてモノレールのラッピングがリニューアル »

2019年7月28日 (日)

北九州でも連接バス"Kitakyushu BRT"がデビュー

西鉄バスが、福岡で先行して導入した連節バスですが、7月22日から北九州市内でも運行を始めました。

Kitakyushu BRTと命名されていますが、専用レーンとか信号の対策とかせずに大型バスだけ入れてBRTというのにはちょっと違和感があります。

乗るほうは福岡で経験しているので、大きさとか曲がる感じとか確認してきました。

Img_2175

まずは平日夕刻の西小倉駅前~金田二丁目間。

特快1の黒崎行。ここは結構な速度で通過していきます。

Img_2176

反対向きの小倉駅・砂津行もゲット。運よく信号停車。

Img_2180

「資さんうどん」の横を通過していきます。

Dsc_8383

昨日、娘を送ったついでに、板櫃川越しに七条バス停を狙います。

Dsc_8384

停車時を狙って、通常サイズのバスと大きさの比較を(カメラ忘れてスマホ撮影)

幌から後ろが通常より長いということでよさそうですね。

後方ドアのところに添乗員の姿を見つけましたが、ずっと案内が必要ということになるとコスト的にあまりよくないですよね…

Img_2196

そして今朝、特快25を狙ってバスで三萩野へ。車内にも連節バスの案内あり。

「涼むため」に100円バスを利用するのもいいじゃないか?という提案あり。

北九州モノレールも隣接駅を中心に100円区間を設定しています。

Img_2201

三萩野でちょっと時間があったので、バス停の表示を確認。

時刻表に「特快」「連節バス」との表示はありますが、特別な標柱などはみあたらず。

既存路線への追加投入(大型化、快速化)で、福岡に連節バスを入れた時のようにルートを新設したわけではないからか?

Img_2199

ループバス(KOKURA LOOP)にはこういう標柱がつくのにね…

Img_6656

三萩野交差点の歩道橋から見ていると、目立つのがやってきました。

Img_6657
Img_6660

信号待ちの後、三萩野交差点を左折。

大きな交差点なので、左折でも思ったほど車体は折れ曲がらず…

Img_6664

曲がった先のバス停に停まったところで、通常サイズと並んだので1枚。

Img_6679
Img_6681

先ほどの黄金市場の標柱でループバスを思い出したので、モノレールで小倉駅まで移動したところで、デッキなどの隙間からコッソリ撮影して生存確認。

運行は続いていますが、乗車率が良いという話は聞かないので、いつまで続くやら…

インバウンド向けに設定したという事情はあると思いますが、得パスなどにも開放して、市民が使いやすくするのも知名度を上げるのに重要ではないかと思います。

« 「元号駅」考 ~明治から令和まで | トップページ | 2019年も小倉競馬場の夏開催に合わせてモノレールのラッピングがリニューアル »

航空・鉄道」カテゴリの記事

小倉駅あたり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「元号駅」考 ~明治から令和まで | トップページ | 2019年も小倉競馬場の夏開催に合わせてモノレールのラッピングがリニューアル »

無料ブログはココログ