« ミッキー編成第2弾、JR九州 Waku Waku Trip 883系もデビュー、他 | トップページ | 6月5日就航したエアプサンを見に北九州空港朝練 »

2019年6月 4日 (火)

5月の折尾~本城の旧線の撤去工事の動き

6月になってしまいましたが、5月に筑豊線高架切替後の工事進捗状況を見てきた報告。

4月の訪問より旧線の撤去が進んでいました。

Img_1124

まずは5月中旬。本城駅からスタート(写真は若松行)

Img_1127

若松寄りに新しく設置された中継信号。

Img_1130

本城を出ると、単線になるポイントを通過。

Img_1144

反対側から。写真左の1本分が先行して高架につながり、残り1本分の築堤の造作はこれからです。

Img_1171

ポイントのところドアップ。

Img_1658

この時は、築堤から降りてすぐの踏切のところまで旧線の撤去が進んでいました。

Img_1139
Img_1147

築堤を往くDENCHA。沿う部分の線路は撤去済み。

Img_1760

続いて5月下旬の折尾駅。レンガ造りの旧築堤は土台部分を残して新駅舎に組み込んだりするのかと少し期待していたのですが、容赦なく撤去が進んでいました。

写真左側に新駅舎ができますから、もし予算や工法が許すなら、新駅舎の構内に写真右のレンガ壁を残し、線路跡をペイントするなりして立体交差の思い出を残しても良かったなぁとか妄想。

Img_1756

旧施設の撤去と並行して新しい鹿児島線の高架建設も進んでおり、筑豊線ホーム方面の見通しがよいのもあと少しと思われます。

Img_1765

この日本城駅近くを見ると、ポイントのところまで旧線の撤去が完了(上の写真と比べてください)

ここまでが、新しい高架や築堤の整備に合わせて上下線ともPC枕木・ロングレールに更新されるようです。

Img_1764

ノーズが固定されているこのポイントの理由が分かりました。

Img_6458

最後は微妙に6月に食い込みますが、883系のミッキー編成を見に行った時。

レンガ築堤の撤去が終わった部分には鉄板が敷かれ、すぐに次の工事の足掛かりになるようです。

« ミッキー編成第2弾、JR九州 Waku Waku Trip 883系もデビュー、他 | トップページ | 6月5日就航したエアプサンを見に北九州空港朝練 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

鉄道(地元)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミッキー編成第2弾、JR九州 Waku Waku Trip 883系もデビュー、他 | トップページ | 6月5日就航したエアプサンを見に北九州空港朝練 »

無料ブログはココログ